fbpx

認定者一覧

パワーストーンセラピスト

曽我 健二

全くよくならない痛み、辛さ、を持っている方。自分への不安、恐れ、を持っている方。本来の自分の力に気づき、その先に光を見る事が出来るお手伝いをする色々サポートセラピストの曽我健二です。 私はかなりの未 ...

土屋 佑多佳

私はこれまで、ごく普通の会社員をしてきた、スピリチュアルとは縁のない、家族と過ごす時間が何よりも大切な父親でした。 しかし、スピリチュアルという意識はない中でも、なんのために自分は生まれてきたのかと ...

NAOKO

「他人の介在での不具合とは?自分の外にある基準で苦しむのを終わりにして、自分の持ち味で渡っていく世の中にする」 居場所のなかった幼少期…人の悩みの90%は人間関係だそうです。私は父の転勤で2年毎に転 ...

雨宮 永和

色彩、花、スピリチュアリティが自分を表す言葉です。 幼少期に母からもらった36色の色鉛筆、写真で花の色をより美しく表現する撮影技術の習得、オーラソーマ。この3つが色を意識するきっかけでした。 また ...

Yukie(ゆきえ)

私は、家事育児の両立をしながら看護師を続けてきました。 夫は出張が多く、一人で年子三人の子育てをしてきた感じです。子ども達が成人した今、人生を脇目もふらず走り続け、自分の身体や心を考えてこなかったこ ...

鎮目 瑞代

私は子どもの頃からずっと、母の母親役をしてきました。 自分の大好きな人の幸せが、自分の幸せだと思い、愛する人を幸せにするためには、求められる役割をするしかないと思っていました。 でもそうしている内 ...

Rie (りえ)

私は幼いころから、生きづらさや孤独を抱え、「人は何のために生まれてきたのか」をずっと考えて生きてきました。 また漠然と目に見えない世界があると分かっていて、目に見えない存在や色々なエネルギー、光の存 ...

ひろみ

幼いころから、人の様子を観察したり、空想するのが好きな内向的な子どもでした。 「何をするために、ここに生まれてきたのだろう」 そんな漠然とした存在の問いをもちながら、答えを得られないまま大人になり ...

文(ふみ)

薬剤師として西洋学観点の学びから入り、病院薬剤師として勤務している時に西洋医学は対症療法であることを痛感し、それだけでは体は良くならないと感じ始めたころに東洋医学(漢方)に出会い今に至ります。 日々 ...

最上 まび

「本来の自己とは何者であるのか、という探求をサポートし、自己に指針を持つための変容と統合を起こす専門家」 心の底から「生まれ変わりたい」 自己の本心で生きることが難しい葛藤の中での、奥底からの願い ...