fbpx

認定者

Kaoring(かおりん)

その他の保有資格:

レイキヒーラー

私は、動物や自然が好きで、どこへ行くにも紙と鉛筆を持ち歩き、時間があれば絵を描いているような、内向的な子どもでした。小学校、中学校と集団的ないじめにあい、とても悲しい思いをしましたが、この体験は、思いやりや、表現力等、色んな面で活かされると思っていました。

楽しかった高校生活の中で、友達の一人が登校拒否になり、学年全体が修学旅行で楽しんでいた時、彼女は参加せずに一人この世を去りました。この時は、思いはあっても大切な友人を助けるための力が、私にはありませんでした。

今の私は、離婚を経験し、2人の息子を持つシングルマザーです。ワンネスインスティテュートで学ぶ事により、あらゆる体験も自分次第で色が変わり、縛り付けていた重たい鎖も外して、軽やかに、明るい未来への道を進む事が出来るのだということを学びました。

もしあなたが、傷ついた心を抱えて、洞窟にうずくまっているのなら、一緒に外へ出てみませんか?あなたの笑顔に日の光がさす所まで、伴走致します。

kanaiphoto

代表 叶礼美よりメッセージ

「今の私は、離婚を経験し、2人の息子を持つシングルマザーです。ワンネスインスティテュートで学ぶ事により、あらゆる体験も自分次第で色が変わり、縛り付けていた重たい鎖も外して、軽やかに、明るい未来への道を進む事が出来るのだということを学びました。もしあなたが、傷ついた心を抱えて、洞窟にうずくまっているのなら、一緒に外へ出てみませんか?あなたの笑顔に日の光がさす所まで、伴走致します。」との、かおりさんの言葉がとてもあたたかく、まさに日の光がさすように感じます。

行政書士の資格をお持ちで、どちらかといえば公的な職場におられたかおりさん。講座の中でもとっても大きな変容を遂げた一人でおられると思います。人を手助けしたいといつも感じていながら、その方法を探しておられたのだと思います。学びを経て、コツコツ行動に移しておられることで、現状が動き始めていること、とても素晴らしいと思います。かおりんさんの一途さ、丁寧さ、穏やかながらコンスタントな取組みが、周りの人々に伝わっていくからですね。

起きたことに囚われ続けるのでなく、行動の力と探究の力へと変換し、いつからでも、明るい未来へ舵をとることができる。
そんな底力を本当はもっているけれども、本当に自分にも希望がもてるんだろうか。そう疑問に思われている方がいらしたら、かおりんさんにご相談いただけたらと思います。

立ち上がり、顔をあげて歩ける道があるのだと信じられるところまで、たどり着きたい
誰かいてくれたら心強い 励ましてほしい 背中を押してほしい
誰かに相談して、自分の現在地を知りたい

そんな方の心強い伴走者となってくれることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加