fbpx

講座

2020年国際認定スピリチュアリスト6ヶ月集中講座

 

国際認定スピリチュアリスト6カ月集中講座

ワンネスインスティテュートでは、本質的なスピリチュアリティの意義や価値を知り、人がよりよい人生を生きることを援助できるスピリチュアリストを養成する講座を開催しています。

もしあなたが本質的なスピリチュアリティには価値があると感じ、よりよい人生の探究と実践に活かしたい、人生や仕事をより高め洗練させ、活かしたい、人々にその素晴らしさを伝えていきたい、と思われるのであれば、体系的なレクチャーと本格的なトレーニングを受け、愛に基づいた質の高い具体的なスピリチュアルコンサルティングを私たちと一緒に堂々と発信していきましょう!

社会性のあるスピリチュアリストが、世間のスピリチュアリティに対する誤解を解き、堂々と価値を肯定していくなら、この分野は誰もが安心して探究できる分野として成長し、認知されていくでしょう。より多くの人々が、安心して本質的な安らぎ、意識の成長、魂の喜びといった恩恵を受け、人生をよりよく生きるための手助けができるのです。

だからこそ「社会性」「地に足がついていること」「バランス」が大切です。

スピリチュアルの負の側面-幻想-に陥ってしまうリスクが常に存在することを知り、そうならないためにも、本来的で体系的、かつ社会性を失わない教育が、とくにこの分野には必須なのです。

 

ワンネスインスティテュートの集中講座は

そのような輝く未来を創る

「本格的なスピリチュアリストへの招待」です。

 

ワンネスインスティテュート集中講座、8つの特典

1、ワールドクラスのトレーニングーカリフォルニア州認可校の国際認定ディプロマ発行
2、スクール認定生のためのサポートグループ
3、認定スピリチュアリストとしての登録
4、スクールで開催するイベントへの参加など研鑽を積む機会
5、外部イベントなどへの参加の機会(過去の例:メディフェア・ほぁ~がん・学会など)
6、成長し続けられる環境(コミュニティ・再受講・上級講座・インストラクターなど)
7、専門性や得意分野や経験を生かしたレクチャー機会(フォーラム・スピーカー)
8、オンラインフォーラム4回プレゼント

 

スピリチュアリティ教育専門スクールで学ぶ-7つの特徴

1.ご参加者の年代、地域、ご職業

受講生の方たちは30代~60代の方々、地域は関東、東北、東海、北陸、近畿、中部、関西、山陰、九州方面からもご受講いただいています。 ご職業は、セラピスト、カウンセラー、インストラクター、サロン経営者、医療職、福祉職、研究職、エンジニア、会社員、経営者など。 2013年以降毎年講座を開催しているフィンランドでは、クライアントはセラピスト、弁護士、映画監督、メディア、ジャーナリスト、教師、企業か、研究者、受講者の方たちはセラピスト、教師、治療家、心理士などの医療職、福祉職、弁護士などさまざまなバックグラウンドをもつ人々がセッションやトレーニングを受講しています。

2.安心の世界クオリティ

カリフォルニア州UCC認定登録スクール・オブ・スピリチュアリズム
ワンネスインスティテュート

Oneness Consciousness and Healing Institute
California, UCC Universal Christ Church
英国王室を顧客にもつミディアムとして
20代半ばよりSpiritual Associationn of Great Britain 所属
英国で活動をしていたマーガレット・ロジャース・ヴァン・クープス博士(現米国在住)
米国ユニヴァーサル・クライスト・チャーチ スクール・オブ・スピリチュアリズム教育理事
ミニスター課程

3.信頼のカリキュラム12年目

2006年より勉強会・瞑想会を開始、カリフォルニア州にてスクール設立2009年より年間プログラム・認定講座を開始。「これまでどこにいってもわからなかったこと、質問しても答えてもらえなかったことを教えてもらえて本当にすっきりしました」「回り道をしてようやく辿り着きました」「もっと早く出会えていたら」との言葉が毎回のように聞かれます。 ワンネスインスティテュートでは技術を学ぶにとどまらず、霊性を含めた人の全体を扱う教育において、もっとも根本的な「なぜ」に答えること、意識や世界の仕組みの理解を促し、意識の進化という宇宙全体を含めた視点からrお教えし、毎日の生活レベルで実践することを大切にしています。分かりやすい講義のあとは実践重視の集中したエクササイズで実感・体得します。

4.教育と認定の方針

ワンネスインスティテュートでは認定を受けるまでに数多くの実践を重ねレポートを提出することになります。受講さえすればすぐに修了証がもらえる形式とは異なり、学ぶ方にもお教えする側にも時間と手間とお金がかかります。

しかし霊性という深遠なテーマ、体、心、頭、魂といった全人的な癒しや成長というテーマを扱う上での広い知識、深い理解、誠実で豊富な実践、誠実さ、倫理までを網羅するのは、クライアントに真に役立つセッションを提供できるレベルになるため、そして社会から信頼される在り方のために必須のプロセスであるとワンネスインスティテュートは考えます。
課題をこなし「卒業演習」でゲストの皆様にリーディングを提供してディプロマを授与されますので、認定を受けるころには経験豊かな実践家となっているのです。「レポートを書く機会に感謝しています」「外部演習はとても貴重な機会。自信につながりました。」「レポートを通じて毎回自分が成長していることを実感できます」とご感想をいただいています。

 

5.テキスト・教材

「具体的でわかりやすい」「普通はこんなに教えてもらえないです」「自分にとってはどの本より講座のテキストが面白くてためになります」と評判のオリジナルテキスト。講座が終わってからも「読み返しています」「改めて感動しました」「読んで号泣です」という方や通勤のお供に読んでいますという方も。

 

 

 

 
 

6.ソロ&グループ

「学びを分かち合える仲間に出会えたことも大きな恩恵」と語る方も多い集中講座。認定・会員登録を経て、ソロ活動へと進みます。皆様をワンネスインスティテュート在籍のグループコミュニティにお誘いします。

グループ活動を通してスピリチュアリティ、ワンネス意識(生命の一体性)の推進という共通の目的をもった人々が集まるコミュニティで、共に交流、活動、実践、表現、癒し、体験、成長の輪を分かち合っていきましょう。 オンラインを駆使して、ときにオフラインで集まる・・・。 多様なつながりかたが存在する現代ですから、時代に合わせた在り方へと穏やかに軽やかに変化していきましょう。

 

7.ワンネス意識で繋がる魂の仲間

外国とのご縁
2013年から森と湖の国フィンランドで現地の方々を対象に初めてのインターナショナル講座を開催し、好評いただきました。以来、毎年夏にフィンランドで講座を開催。2015年からはフィンランドに加えてスイスでも講座を開催するようになり、2017年にはイタリアへ、18年にはクロアチア、19年からはスウェーデンにも出張に行ってきました。3月には北欧オーガナイザーのヤーナさんが来日。

メディカル・スピリチュアル
日欧交流会を田園調布長田整形外科で、イーハトーブクリニックの萩原優先生にインタビューをさせていただきました。国際認定スピリチュアリスト集中講座では、特別講義を長田夏哉先生にご担当いただきました。

スケジュール
日程 内容 講師 基本受講会場/中継/オンライン
6/21(日) スピリチュアル意識と能力開発1日目 叶 礼美 東京/大阪中継 オンライン
6/27(土) スピリチュアル意識と能力開発2日目 叶 礼美 東京/大阪中継 オンライン
6/28(日) スピリチュアル意識と能力開発3日目 叶 礼美 東京/大阪中継 オンライン
  エネルギーマネジメント
事前動画講座
叶 礼美   オンライン
7/5(日) エネルギーマネジメント・動画
エネルギーマネジメント1日目
叶 礼美
晋 真理
  オンライン
7/11(土) エネルギーマネジメント2日目 晋 真理   オンライン
  スピリチュアル変容心理学
事前動画講座
叶 礼美   オンライン
8/23(日) スピリチュアル変容心理学・動画
スピリチュアル変容心理学1日目
叶 礼美
大矢 祥子
  オンライン
8/29(土) スピリチュアル変容心理学2日目 大矢 祥子   オンライン
9/20(日) ワンネスカウンセラー1日目 叶 礼美 大阪/東京中継 オンライン
9/21(月・祝) ワンネスカウンセラー2日目 叶 礼美 大阪/東京中継 オンライン
9/22(火・祝) ワンネスカウンセラー3日目 叶 礼美 大阪/東京中継 オンライン
10/25(日) ミッションマニフェスト1日目 叶 礼美 大阪中継/東京 オンライン
11/15(日) ミッションマニフェスト2日目 叶 礼美 大阪/東京中継 オンライン
12/12(土) 国際認定スピリチュアリスト・卒業イベント   東京中継 オンライン

※会場については、感染症拡大防止の観点、外出自粛規制などの状況を鑑み、6月東京・9月大阪への変更、または完全オンラインへの変更など、状況により変更させていただく場合があります。

協会スピリチュアリスト会員登録(初年度ライセンス料無料・翌年度より更新料)
受講生コミュニティ(無料)
オンラインフォーラム(月一回程度・実費)

 

【集中講座-1】スピリチュアル意識とサイキック能力開発講座

【単科受講可能】 サイキック能力…しばしば超能力と訳され誤解されやすいこの能力は、実は誰にでも備わっているものです。サイキック能力とは、通常の五感で捉えられる物理的世界を超えたエネルギーを知覚する能力のことを言い、第六感やESPなどと呼ばれることもあります。
 
私たちは誰もが肉体に宿るスピリット、つまりエネルギーであり超物質的存在であるため、その知覚方法も本来、超物質的なのです。 真の自己(スピリット)の探究は、今世のテーマやレッスンを含む自身のスピリットとしてのあらゆる側面を理解し、才能や経験を今世で活かして生きることを可能にします。人生そして霊性についての真の理解は例えるなら地図であり、サイキック能力は羅針盤。主人公であるあなたという「スピリット」が加われば三種の神器となり、あなたは真の自己つまり霊的な自己の探求という旅を存分に味わうことができるでしょう。
 
日本人は伝統的に繊細な感性を持つと言われ、心や気、幽玄などの感覚的世界を捉えることが得意な一方、言語的理解や表現には苦手意識を感じる方も多いようです。 この講座では、右脳・左脳、顕在意識・潜在意識・深層意識の機能役割の理解、クレアボヤンス(透視)、クレアオーディエンス(透聴)、クレアセンティエンス(超感覚)の仕組みを理解したうえで、さまざまなエクササイズを通じ、高次の叡智、高次の情報を得て、活用できるようになります。
 
「スピリチュアルについて知っている」から、「スピリチュアルに生きる」にシフトしていく時代です。真の自己を知り、真の自己に備わる霊的知覚能力を開き、真の自己を生きるフェーズへ進みませんか?

受講者さまの体験談 ハイアーセルフもロウアーセルフもどちらも大切で、波動を体感してみてその違いに驚きました。魂の方向性ワンネスへ向かって上昇していく事をあらためて理解することができました。サイキック能力については、それぞれの能力を使う事を初めて練習し、能力を高める事ができました。やっとスタートに立った感じがします。(YIさま自営業)

 

ワンネスに身をゆだねるという感覚が講座にくるとよく分かります。皆がシェアしてくれる話も自分の事と重ねあわせて捉えると何でも参考になり、学ぶことがとても多く、ためになります。(SFさま カウンセラー)

 

今まで様々な本を読んだり勉強をしてきましたが、1日目からとても納得がいく濃い内容でした。楽しいの一言です!この様な勉強ができ学んでいることに喜びを感じています。そしてとても分かりやすい教え方をしていただいているので、どんどん吸収でき、学びによって自分が癒されています。これからも勉強していきます。(MAさま サロン経営)

 

本当にパワフルなセミナーでした。今の私にとって必要なことばかり。決して一人では体験できないことばかりでした。今まで本や知識があっても乗り越えられなかったものが、自然の流れに乗って乗り越えられるなんて感激です。 (YYさま)

 

【集中講座-2】エネルギーマネジメント

疲れやすく消耗しやすい・否定的な感情を引きずっている・思考に囚われやすい・怒りを感じやすい・イライラしやすい・トラウマやショックを抱えている・落ち込みやすい・現実逃避しがち…という方は、自他に対して否定的でストレスを抱えています。
 
とくに問題やストレスを抱えたクライアントさんや患者さんに、日常的に接する対人支援職や、敏感な体質(HSP)の方、カウンセリング、セラピー、ヒーリング、チャネリング―目に見えないエネルギーや領域を扱う学習を始める方にとって、どうしても身に着けておく必要のある必須スキルがあります。
⓪自分のエネルギーの現在の状態、本来の自然で最善の状態がどのようであるか基準点を知る
①チャクラごとに傷や痛みの根本を理解して手放し(心理的な解毒・癒しを先に行います。これがとても大事です)
②相手や環境がどうであれ自分が影響を受けないよう平常心を取り戻し
③影響を受けても自分の状態に気づき、自力で回復でき
④心身ともに影響を受けにくい最善の状態に自身を維持できる
 
それがこの講座で学べるスキルです。
何が起きているのかを理解し、スキルを身に着けることで、安全な航海ができ、最善のコンディションをいつでも創り出すことができるようになります。
 
そうすることで相手が誰であっても、恐れず、不安に陥らず、ネガティブな影響を受けることなく、最善の関わりができるようになりますし、相手の最善を引き出すことができるようにさえなるのです。
 
まずは自分のエネルギーの内外で何が起きているのかを知り、状態に気づき、意識を向けて、状態を自在にコントロールできるようになることが大切です。
 
自分の状態を知覚できなければ、最善の状態にできませんし、よいコンディションを維持できなければ、他者をそのような状態へと導くことができません。
 
やはり「知らなければならないし、できなければならない」のです。 こちらの講座は、儀式や形式を学ぶものではありません。もともとネガティブな影響は受けないと思っていらした方も、その違いに驚かれるでしょう。また今後出会うことになる様々な出来事の深い原因、真相への明晰な理解と、効果的かつ具体的な対処方法を学んでいただけるでしょう。

受講者さまの体験談 日常生活で実践できる知恵を学ぶことができました。特に、カウンセリング時に相手の話を聞くワークが興味深かったです。このワークのようにするほうが、むしろ相手の抱えている問題や心情を冷静に明晰に捉えることができました。どのワークや瞑想にも言えることですが、独学で手探りするより、礼美さんの元で行うものは到達点が高く明確なので、一旦その状態を知ることができると、以降自分で練習するときにずっと高いレベルで安心してワークすることができます。(YTさま 医療秘書)

 

毎晩寝るときにクレンジングのワーク、朝は朝食後に仕事部屋でチャクラのワークをします。その効果もあってなのでしょうか、ガイドからの答えが受け取りやすくなりました。(MSさま)

 

自分と他者との距離がとれ、客観的に見られるようになれたことが収穫でした。日常において大変役立つことばかりで、通勤電車や会社でも日々の生活がもっと楽に送れるようになるのではないかと思います。日常生活にとても役立つ内容で、復習するのが楽しみです。(MTさま)

 

昨年講座で教わったワークをしないで外に出る事はありませんでした。1年近く経って再受講してみると、自分の中心に太い芯が入っているような、しっかり芯のある存在に変化しているのがわかりました。この講座のおかげで、強い自分になれたと思います。(MKさま セラピスト)

 

【集中講座-3】スピリチュアル変容心理学

 
【単科受講可能】 幸せを邪魔するものは、一体なんでしょう。あの人がこう言ったから?世の中がこうだから?世界がああだから?
 
私たちが幸せを感じるために、あの人が、世の中が、世界が、つまり外側の何かが変わらなければならないとしたら、私たちが幸せになれる日はいつやってくるのでしょう。
 
外側の何か-お金、評判、地位、持ち物、ライフスタイル、自分でない他の誰かの愛や承認-が幸せを規定するような価値観のなかにいると、私たちはそれを得るために頑張り、得て幸せになったと思ったとたん失うことを恐れ始めます。 恐れ、不安、恥、嫉妬、罪悪感、怒り、嫌悪などのネガティブな感情や反応を生み出しているのは、自分のなかの思いこみや「価値判断」それらを創り出した過去の体験であることを理解する必要があります。
 
仏教ではこれらを煩悩、執着、苦しみなどと呼びますが、煩悩から解脱するために一生をかけて火の上を歩いたり滝に打たれなければならないとしたら大変ですし、多くの人には不可能になってしまうでしょう。
 
この講座では、 ①物事に対する自身のネガティブな感情や反応に気づき、 ②それを生み出す原因を見つけ、 ③そこで取り入れた「思い込み」「信念」の仕組みを解きます。 ④さらに「認知」を変化させることで、否定的な感情や反応を生み出すパターンを変化させます。
 
こうして一人ではしにくい「価値判断・信念の客観化と整理・再構築」という作業をエクササイズを通してペアで行います。クライアントの「問題が問題でなくなる」「傷や痛みが、成長、宝へと変容」するのを助ける、具体的な心理変容スキルを身につけます。

受講者さまの体験談 このセミナーは本当にとても必要な経験でした。多くの価値判断で創り上げられてきた自分というものを知ることができる機会はそうそうないと思います。この内容、本当に学校で授業にしたほうがいいのでは?!と思いました。これを知っていると世の中だいぶ変わる気がします。(SFさま カウンセラー)

 

受けられて幸せでした。人って必要ない思い込みや価値判断が多すぎる!!あれもこれも…とびっくりでした。ほんの少し見方を変えるだけで、取り巻く世界がガラッと変わる!おもしろいし、もっとたくさんの人に知ってほしいと思いました。(EIさま 販売)

 

思い込みや価値判断がいかに多いか、他者の目を気にしたり比較したり、いかに自分を制限しているが分かりました。今回のワークで初めてネガティビティを整理整頓できたように思います。その事で自分を裁く必要もないという事も理解しました。日常でネガティブに傾いた時も、ポジティブな波長に合わせる方法を学ぶ事ができました。(YSさま 起業家)

 

価値判断を手放すことは大変な作業で、根気がいることではあるけれど、それだけ大きなものを得られるという確信をてました。自分を愛し信頼することの重要さも改めて感じることができました。(Kさま OL)

 

【集中講座-4】ワンネスカウンセラー

 
「私たちはなぜ存在するのか。すべての存在の背後にある理とは何か」学生時代からこのような問いを持ち続けてきた私は、哲学にも、科学にも、宗教にも、この最も本質的な存在に対する問いへの答えを見出すことができないと感じていました。
 
そして同時に、説明のつかない体験や突然湧き上がる感動と喜びやメッセージ、内的理解の数々は一体どこからやってくるのだろう?と思っていました。 この問いに答えてくれたのがワンネス<一体性-存在するもの全ては一つであることの理解>です。
 
ワンネスについて学んだとき、人生に起きたさまざまな出来事や疑問や理解などのすべてがつながり、自分の人生と存在の仕組みを理解しました。源から分離し、また融合してワンネスへ至る道のりは、存在の究極の理由であり、人の人生の目的でもあることを理解しました。それはまるで、すぐそこに在ることは分かっているのに見ることのできなかった月の向こう側をようやく見ることができたような体験でした。
 
世界は、人はなぜ生まれ、いかに生き、どこへ行くのか。なぜ苦しみや争いが存在するのか。人の本質、霊性、転生の意味とは何か。アセンションの本当の意味とは、進化とは何か。ワンネスとは何か。源とは。なぜ一つなのか。存在するものすべての究極の目的とは何か。全ての背後に存在する理とは何か。
 
意識の発展段階により、地上・天上で体験する事柄が異なる魂の世界。
 
これらの「問い」に対する「答え」となる「進化の全体像」を理解し、膨大な量の知識を背景にアカシックリーディング、魂の構造のリーディング実技を数多く重ねます。 形而上学(メタフィジクス)、霊的意識の探究者、悟りの道を歩む人のための講座です。この学習を経ると、地上で起きていること、ありとあらゆる「教え」が理解できるようになり、世界最高水準のスピリチュアリストとしての叡智とわざを体得することになるでしょう。

受講者さまの体験談 完全な闇にさえ進化の作用が動くという事に気がつき…完全な闇と光が互いの錨になっている事を知って以来の感動でした。実習で色々な人の過去世や人生の課題に触れさせていただいて、どんな出来事もすべて魂の滋養になっているという事が分かり、経験こそが財産なのだと思うことができました。それは魂の構造を理解したからこそ到達した境地だったと思います。人生にはあらゆるタイプのゴールがあり、それでいいんだと理解する事ができ、受けいれる器を大きく広げられました。真摯に向き合い、たくさんの魂の深遠さを垣間見て、探求し、理解を深める事が出来るということにうきうきしています。(YSさま 会社員)

 

アストラル界や6層、7層までこまかくリーディングする事ができる事に大変驚いた。魂の構造を知ったことにより、深く気づきを得た。また、人間への理解も深まり、内なる偏見や疑問を解消することに役立った。テキストをもっとよく読み、理解していきたいと思った。先生のアドバイスはいつも的確で納得できます。また、大きな気づきを得ています。すばらしいです。ありがとうございました。(YIさま 自営業)

 

ワンネスや霊的進化の段階などについて知る事ができて本当に良かったと思うことと、多くの人に知ってもらえるといいなと心から思います。(Kさま 会社員)

 

【集中講座-5】ミッションマニフェスト

この分野で仕事を確立していく際に必要なことを学ぶ具体的で実践的なセミナーです。これまでの自分史を振り返りながらたくさんの作業を行います。自己分析をもとに「個性・資質・歴史・スキル・強みは何で、何の専門家として世界に何を提供していきたいのか」「誰のどのような悩みを解決するのか」 たくさんの人々が起業している現代は、USPがしっかりと反映されたメニューやプロフィールづくりがとても重要です。ひとりひとりの特徴や方向性千差万別。信頼性をしっかりと表現しながら、
 
使命を現実のものとするための、自己表現の基礎を現実に構築するための個別アドバイスを行います。国際認定スピリチュアリストとして必須の、倫理ガイドラインなどにも触れていきます。
 
有料のサービスを提供する予定はまだない・・・という方も、自分という存在を客観的に眺め、分析し、捉え、表現していくことになりますので、活動や使命を深く認識し、表現することを学びますので、人生においても未来の仕事においても、必ずこの取組みが役に立つことでしょう。
 
使命の表現方法は人により、異なります。大きな企業に勤め大勢の人々と関わり合うなかで学びを生かしたり、霊的探究を進めていくかたわら、個人にコーチングやヒーリング活動やガイダンスを提供する。

学びを活かして職場の人間関係や家族との関わりを最高に幸せなものにしながら、家族を経済的に支えたり、周りの人々を助けていく、公共の福祉にかかわる職場、教育、医療などのなかで関わる大人や子供たちとの関わりをとおして、集合意識をひきあげ、癒し、刺激する。活動を本格化させていく。

企業家に関わりの多い講師が、社会的成功と個人の幸せの高次の達成をアシストする。セラピストやカウンセラー、施術家がクライアントへ心と魂という見えない領域を扱うセッションを提供する。さまざまな使命の表現の仕方があります。
 
ここでは、「職業としていくかいかないかにかかわらず、使命を現実化するために」「世界をこのような場所にしたい」という願いを、自分の中で改めてはっきりと言語化することが大切です。そこに確信がもてるほど、しっかりと「信頼される」スピリチュアリストとしての在り方を構築できます。
 
「使命」「理念」「ビジョン・ミッション」ここがしっかりしていればしているほど、在り方も地に足のついたものとなり、現実化するだけの力が得られるのです。
そのために「一人一人のもつ強み、個性、経験の意味、人生の目的、使命」を、ストーリーへとまとめあげ、さらにスピリチュアリストとしての活動内容・メニューを決めていきます。
 

受講者さまの体験談 グループコンサルティングでは、自分のwebサイトやブログを持つ、セルフブランディングをする、という今まで行ったことのないことを具体的に教えて頂き、漠然とした考えがまとまったような気がします。スピリチュアルアナリシスの設問やチェックリストも、考えをまとめることに役立ち、自分の今後の課題や伸ばしたい分野なども明確になりました。個人アドバイスでは、自分の強みと今後の方向性も教えて頂きました。色々なことを学びたい、資格をたくさん取りたいと気ばかりあせっていましたが、全てのことのスペシャリストになる必要はなく、クライアントに必要な物事を紹介したり提案できるスペシャリストになれば良いとのアドバイスで心が楽になりました。 スピリチュアルなのにビジネスの手法、ビジネスの手法なのにスピリチュアル…。とても不思議な講座でした。楽しいです。2つの組み合わせは、より自分の確信を深める手助けになります。(CTさま 起業家)

 

自分ならではの強みや得意分野を知ることがいかに大事かがよく分かりました。シートを使って目で客観的に見てみると、自分のスキルや現状、足りないもの、伸ばしたいものなどがはっきりと認識できました。まず何をしたらいいかや、実際にすべきこと、現実にどう行動すればよいのかなどが明確になったので、しっかり進めていきたいと思います。作成するツールがたくさんありますが、よりよい方法や注意点をたくさん教えていただけたので、確認しながら楽しんでやっていきます。他の人に向けてのアドバイスもときにハッとするような大切な事を仰っていてとても勉強になりました。(SFさま カウンセラー)

 

先生、1人1人にポイントを突いたアドバイスを頂き、ありがとうございました。自分は何のスキルも経験もないと思っていましたが、私の人生が経験でありスキルであることを改めて実感しました。ありがとうございました。(YIさま セラピスト)

 

他の人へのコメントも、その多くは自分にも当てはまるものでとても参考になりました。すばらしいアドバイスを頂き、尊敬と感謝でいっぱいです。広さと深さに敬服です。(NKさま 理学療法士)

ワンネスインスティテュート
国際認定スピリチュアリスト集中講座2020 講師紹介

集中講座では、医師の長田夏哉先生も
特別講義担当の講師として登壇いただき、
科学と生命意識をご担当いただきます。

医師 長田夏哉氏

 

メディフェア「5年後の医療で迷わないために」にて
左の写真・田園調布長田整形外科院長 長田夏哉先生

学長・本部講師 叶礼美

本部講師 大矢祥子(おおやさちこ)

 

本部講師 晋真理(すすむまり)

 

TA ティーチングアシスタント
朱鷺雪華(ときせつか)企業管理職

 

TA ティーチングアシスタント
川本えつこ 看護師・公認心理師

 

TA ティーチングアシスタント
羽奈宮ルミ 看護師・動物交流

 

TA ティーチングアシスタント
佐藤直子
 企業管理職

説明会・事務局アテンダント
井上わかこ 管理栄養士

テクニカルオフィサー
つみきりゅうじ
 
 

多彩な使命の実現の仕方

1, 人生に活かす探究者型

癒し、魂の成長、霊性哲学の探究、悟り、霊的奉仕、日々心身の修養、人間関係、深い安らぎ、魂の成長、アカデミズムでは到達できない領域の体験・実践・成長。家族や周りの人々へ、世界を明るく照らし、さざなみのように影響をしていく、探究者。

2, 職業や支援に活かす専門家型

1を含み、医師、医療職、心理士、福祉職、教職、一般・管理職、相談職、コンサルなどの支援職・専門職・企業職で、学びやメタフィジカルな領域の理解・技術を活用していく専門家。

3, 仕事にしていく伝道者・活動家型

1,2を含み、霊性領域を主として対人支援活動を行う活動家 。
<スピリチュアリスト(カウンセラー)、セラピスト、コーチ、認定講師など>


 

 

スピリチュアリティ探究と実践

集中講座・専科・単科

分かち合い、学び合い、癒し合い、研鑽を積み、助け合い、磨き合い、ビジネス統合、現実化

コミュニティ(フォーラムなど)

継続的につながり、助け合い、集まり、磨き合い、コラボ、居場所、探究や共同創造の機会

研究所としての在り方

学会参加、グループ活動、研究会、練習会、症例事例勉強会、リサーチ、プロジェクト立ち上げ、海外など

目に見えない領域「霊性」をふくむ「一体性」生命意識。

それが当たり前の教育に・・・

多様なニーズを形にしながら、多彩な学び、実践、発表などの機会・・役割のあるコミュニティを創っていきます。そんな未来に共鳴くださる方、ぜひご一緒しませんか。

ビジネス統合アドバンスコースの

開設、オンラインコミュニティの開設の準備を進めています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加