fbpx

映画レビュー

写真をクリック、またはタイトルをクリックでアマゾンに飛びます。

『天使の分け前』レビュー

人生はこんなにもほろ苦い~スコッチ・ウィスキーは人生を映し出す鏡  BY REMI 

カンヌ映画祭で審査員賞を受賞、「イギリスの至宝」ケン・ローチ監督による「天使の分け前」。苛酷な環境に育った若者が、人生を変える出会いによって人生の軌道を取り戻し愛する家族のために一発大逆転を試みる。最高!

『愛、アムール』レビュー

誰もが迎える肉体としての「死」、そして永遠なるスピリットの存在
BY REMI 

カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞し、第85回アカデミー賞で外国語映画賞を受賞した、ミヒャエル・ハネケ監督(70歳)の作品『愛、アムール』のレビューです。とにかく凄い作品です。

『レッド・ライト』レビュー

【授けられるその力は呪いか、 ギフトか。「レッド・ライト」映画レビューBY REMI 】 

名優ロバート・デ・ニーロ演じるカリスマ超能力者・メンタリスト、シガーニー・ウィーバー演じる超能力の嘘を暴こうとする物理学者、キリアン・マーフィー演じる物理学者。REMIはこの作品に大変インスパイアされました。渾身のレビューです。

『王になった男』レビュー

【イ・ビョンホン主演最新作「王になった男」映画レビューBY REMI】 

イ・ビョンホン主演の重厚な感動作『王になった男』 “もしあなたが王なら、何をするか―” 真の王は誰か、真の王とは何か?二人の王たちの共通のテーマ、霊的目覚めと成長、という切り口でREMIが本作の見どころを語ります。

『王になったと男』レビュー

【「王になった男」王であることへの覚醒とアセンションの時代 BY REMI】

王としての選択を導くセッションのエピソードと、「すべての者は王である」というスピリットガイドのメッセージの意味とは?「王になった男」の映画レビューからスピンオフした、「王」をテーマに書いた記事です。

『人生、ブラボー』レビュー

【「人生、ブラボー!」映画レビュー BY REMI 】

世界中の映画祭で観客賞を総なめにし、スピルバーグ監督がハリウッド・リメイク版制作の権利を獲得したという「人生、ブラボー!」の映画レビュー(By REMI)です。