Rev.REMI-旅する魂のスピリチュアルBlog

地球と宇宙を旅する魂のつれづれエッセイ、スピリチュアルメッセージ
Jun/2018 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>> Next
スピリチュアルヒーリング、チャクラ、レッスンを理解する 
*〜*〜* ,らのつづき *〜*〜*

よくいただく相談内容で、人間関係の問題の多くに共通することがありますので、説明しますね。
<キーワード:人間関係・価値判断・優劣や善悪や正しさ・レッスンを学ぶ・手放す・自由になる>

価値判断が強い(善悪や優劣の判断)と、行くさきざきで抵抗感や不和、相手にマイナスの感情やコミュニケーションを生み出すことがあります。たとえば、常に「私は上(あるいは下)」と上下や序列、優劣の価値判断をしないと気がすまないという場合、出会った瞬間からカテゴリー分けやレベル分けが始まります。状況をありのまま認識する識別力は必要ですが、そこに愛・共感・理解がないと、単なる価値判断や階級分けになってしまいます。

「私はあなたより上か下か(あるいは勝ちか負けか、正しいか正しくないか)」「私はどのように他の人から認められているか」ということを、常に気にして人付き合いをしないと気にすまない人は、高いプライドの裏に、たくさんの不安や恐れを抱いています。自分が負けるかもしれない、生き残れないかもしれない、という不安を抱いているからこそ、競争やゲームを生み出して自分に有利なポジションや安全を確保しよう、認めてもらおう、とするわけです。逆に、自分を卑下し相手を持ち上げることで安全を確保しようとする心理も同じことです。・・・競争の強い社会、職場、グループで、よく目にする状況ですね。

これが、サバイバル(勝つか負けるか)できるかというエゴの怖れや不安から反応してしまう、ということの意味です。(瞑想会でもお話しましたが、パワーゲームが日常茶飯事のグループや職場では太陽神経叢、胃のあたりや肝臓付近に影響を受けることが多々あります。不安が強い人は腎臓や膀胱、怒りが強い人は肝臓に、感情的な痛みを抑圧していたり心を

閉ざしている場合は心臓(ハートチャクラ9に、など、ダメージを受けやすい場所がそれぞれあります。自己表現やコミュニケーションに問題があれば喉のチャクラが閉じてしまったりトラブルにつながります。もちろんこれは大雑把な傾向ですが。)

そのような場合、相手は「早めに居場所を確保して、状況や人をコントロールしないと!と、不安になっているのだな〜」など、相手がどういう状況にあるのかを理解します。

そして、

‐’圓箒チ茲療敝兇砲里蕕覆い掘柄蠎蠅不安や怖れからゲームをしかけてきたとしても)、そして、しかけない。コントロールしないし、されもしない。
∋笋呂△覆燭魘爾そうとする存在ではありません、批判や価値判断なくあなたを理解したい、共通の目的を持っている友だちです、あるいは
あなたが放っておいてほしいなら、自由にしてくださって大丈夫。どうぞ安心してね。

という意識をご自身のなかに持つといいでしょう。これは、突き放すという意味ではありませんよ(笑)!不安や痛みいっぱいのその人のことを、ありのまま愛をもって認める、ということです。

こうすると、相手を脅かしたり、勝敗や優劣、不和を生み出すより、理解と共感から、スムーズなコミュニケーションが可能になります。お互いの関係性が変わるでしょう。北風と太陽の話を思い出してください。

そして、大事なことは
(ここが一番大事なポイントかもしれません。「霊的な理解」が始まる部分です。今回の瞑想会でお話しましたね♪真実を知覚する「サードアイ-第三の目-」)

ぜ分にも同じような側面(不安や無理解から反応したり同じような不安や痛みを持っていたこと)を受け入れ、癒し、その部分を真に手放す。そして、その出来ごとが、関わる全員にとって、なにかしら共通するレッスンを学ばせてくれたのだな、そのことが分かって、自分はより成長したんだなぁ、と理解し、感謝することです。(たとえば今回のご質問の状況は、全員が、不安や怖れ、価値判断のレッスン、無理解のレッスンを学ぶよい機会を与えてもらったなぁ、この仕組みが理解できたからこそ、変化できた。成長したなぁ、ということです。)

自分のなかの癒されていない部分、手放していない部分を受け入れ、日常のご自身の受取り方や反応の仕方、コミュニケーション( 銑)やものの見方(ぁ吠儔修気擦討いことで、状況は変わってきます。

もはや、同じような事柄は起きなくなってきます。ですから、あなたが学ぶ必要のあることや何を学んだかを、見せてくれているんだな〜。と素直に受け止めましょう。共通の課題であるレッスンが完了すれば、「もらう」とか「影響を受ける」ことはなくなってきます。そして、自分の周波数が少しずつ変化してきたなら、共感する波動が変わってくることはよくあることです。そのような場合、もとの周波数のなかにいたい人は不安に思い、「まだこのステージにいてほしい」という心理や「あなたが行くなんて」という心理が生まれることもあります。でも、それもポジティブに受け止めればよいことです。

「怖れないで、みんな変化していくものだから。私も、そしてあなたもね」と、変化を楽しんでいけばいいんですね。そして、いま変化したくない、という人がいてもそれで構わないのです。誰でも快適なタイミングやきっかけやペースがありますから。同時に「私も変化したい」という人も出てくるでしょう。そうしたら、旅の仲間に変化が現れるかもしれません。自由にしていけばよいんです。また、しばらくして、合流するかもしれないし、しないかもしれません。でもみな道を進んでいます。

未知の自分、変化を楽しみましょう!「束縛」や「限られたマインド」に囚われることなく、それを超えていきましょう。スピリットは自由なのですから。それをコントロールしようとするのは、私たちの人間性のエゴです。決まりやルールや罰則(心理的なものも含め)を作って、愛からではなく、隠れた優越意識、価値判断、「自分たちは完成していて他はいらない」とか、自己重要性や欲を保つことによって組織を保とうとしているなら、それは「井のなかの蛙」になってしまいます。不快感を感じたなら、より快適に感じるバイブレーションへ自分が変化していけばよいんですね。

ご自身のスピリットの学びと成長を、着々と進めていきましょう!^^

スピリットは何物にもとらわれていません。自由です。自らの”あるじ”であるスピリットが舵をとるようにすれば、自然に道が見えてくるでしょう。

「瞑想のときに”いってらっしゃい”と言われたような気がするのはこのことだったのかしら?と思いました。」とありましたが、それが、そのメッセージの意味であろうと感じられます。スピリットがどこへ惹かれて行こうと、魂がどんな道をたどろうと自由なんですよ。

私はこれから、家族と外出です^^♪
少し暖かくなったと思ったらちょっと冷えましたネ。暖かくして出かけてきます♪

皆さまも、すてきな連休最終日をお楽しみください〜♪

ではでは

REMI★

ワンネスインスティテュートのホームページ、スピリチュアルコラム はこちら


スピリチュアル・ワークショップ : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









本当に感動的なフィンランド体験でした★6月に再訪。準備を始めなくちゃ♪です
オイスターパーペチュアル>6/06
最高のスーパーコピーロレックス>2/26
クリエイティビティ、ビジュアライゼーション、シンクロニシティ、そして「現実化」
HUBLOT 時計>4/17
ウブロ>3/07
ブランドコピー>2/27
横 312 pixel 縦 150 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 356 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。