Rev.REMI-旅する魂のスピリチュアルBlog

地球と宇宙を旅する魂のつれづれエッセイ、スピリチュアルメッセージ
Dec/2018 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
自然に、正直に、流れに身をゆだねること
感覚に正直に。

チャネリングすること、書くことが好き。

そうしながら、教わること。理解すること。感じ入ること。

これが一番好きなことかもしれない。



執筆タイム。

フィンランドの準備をしなくちゃと意識的に思うのだけれど、本当に私の体がいましたいこと、それを優先したら、今日は、ヨガじゃなくて、フィンランドの準備でもなくて、読書タイムになった。本を読んでいたら(よくあることなのだけど私はよく読書中にいろいろとひらめいて、別のことを書き始めることがありまして)、いろいろと閃いた。そしてその結果、大好きな音楽を聞くことにした。

すると、大解放が起きた。私にとって音楽は精神的な体験への、大きなきっかけだ。

あらゆる導きへの感謝に、いろいろなことへのありがたみに胸がいっぱいになって、これでもかというほど涙を流した。

そして、すっきりして、今日は「書く日」になった。

きっと、それが最善なんだろう。私は、私の「意思」よりも、「感覚」を優先する。というのも、意思を使っても、感覚がNOと言っていれば、そもそもエネルギーが出てこないから。エネルギーがでなければ、いい結果ももちろん出ない。だから、意思は、感覚がOK、GO!と言っているときに、使う。まずは感覚に聞く。

そうそう。土曜日、いろいろと業界の事情や、慣行などを聞いてみたいな、詳しい人いないかな、と思っていたら、そういう目的でなく月曜日にお会いした方が、その情報を持っていて、アドバイスをしてくださいました。本当に有難い。しかも、詳しい情報を教えてくださって、本当に応援してくださっているみたい。

出会いに偶然は、本当に、ない。

すべては、流れていて、それでいいのでしょう。

流れに沿って、願わくば景色を楽しむだけの余裕をもって、進んでいきたいなと思っています。

そういうふうでないときは、自分が何か無理したり、必要以上の負担を自分にかけているということになるのでしょうね。

なので、無理せずに。

しなやかに。

<iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/G6KUFbRfK30?rel=0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

すべては、うまくいっているのだろう。もともと心配しがちなタイプの私だったが、いまは心配を封じられているような、不思議な感覚。ありがたい。

霊的な周りの人々の協力や愛や励ましを感じる。

皆さん、ありがとう。

世界がこんなに優しいのに、私たちは何を恐れることがあるだろう。

世界はこんなに善きものに満ちているのに、私たちは何を失うといっておびえるのだろう。

世界は、小さな私たちを包み込めるほど大きく温かいのに、私たちは、なぜ世界が私たちに吹雪や餓えをもたらすのではないかと心配するのだろう。


スピーカーからは、私の大好きなセレクションの音楽が流れてくる。

最後の部分で聴こえて来たのが、ウィーンフィルのシェーラザード。
若き王子と王女という曲。大好き。


<iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/G6KUFbRfK30?rel=0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/G6KUFbRfK30

音楽は人に与えられてた最高の芸術だと、私は思います。。。

----

REMI
感動は魂の滋養 : comments (x) : trackback (x)
本当に感動的なフィンランド体験でした★6月に再訪。準備を始めなくちゃ♪です
オイスターパーペチュアル>6/06
最高のスーパーコピーロレックス>2/26
クリエイティビティ、ビジュアライゼーション、シンクロニシティ、そして「現実化」
HUBLOT 時計>4/17
ウブロ>3/07
ブランドコピー>2/27
横 312 pixel 縦 150 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 356 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。