Rev.REMI-旅する魂のスピリチュアルBlog

地球と宇宙を旅する魂のつれづれエッセイ、スピリチュアルメッセージ
Jul/2018 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
忙しすぎて・・・
最近忙しすぎて、ブログもかけていません汗!

元気です!

ご心配いただいている方もいらっしゃるかもしれません^^;

4月は子供が体調を崩したこともあり、その後主人が体調を崩し、ケアにいそしみ・・
自分のケアもですけども・・・^^

そして5月もフル稼働です。

個人セッション、エメラルド・リンクのいくつかのプロジェクト、HPを通じていただくお問合せ、マーガレットとの打ち合わせや、セラピーキット関連のやりとり、フィンランドの準備、WEB関連でスリランカとのやりとり、受講生の方とのコミュニケーション、年間プログラム(講座)のスタート、ある学会の集まりなどへの参加、ママ会・・・

と、ちょっとオーバーフロー気味なせいもあってか、なんとパソコンが先週末壊れました。主人のアイデアで、氷と、バッテリーをつけ直してみて、なんとか復活・講座のテキストも印刷でき、無事に先週末、プロテクション講座の初日を開催できました。

しかしPCは、一時しのぎであろうということで、いつ、もういちど壊れて、本当に使えなくなるか、あやういところでございます・・・。

パソコンを新調するかもしれないということで、重いソフトを複数いれて使うので、ヘビーユースに耐えるモデルを探すのも、ひと手間。ノートがいいなと思うと機種が限られてきます。

フィンランドの準備をしたいのですが、なかなか本格的に取り掛かれません。。なんとか落ち着いて、6月は準備にいそしみたいと思っています。

そんなわけで、私は元気です!

フェイスブックも投稿できていないし、ブログも投稿できていないので、ひょっとしてご心配な方がいらっしゃるかと思いまして、ブログにひとこと★書きこませていただきました。

見てくださって、ありがとうございます★

ものすごくいろいろなことが展開しつつあります。静かに・・・ですが。

2013年新しいサイクルですものね。皆さん、よろしければご一緒に、上昇していきましょう。

先日はとっても素晴らしい講演を聞きましたよ。本当に世界に誇れる日本人と思える方に、お会いしました。非常に感銘を受けました。あんまり感動して、涙が出ました…^^。その先生の感性といったら本当に光り輝くようで、たおやかで、平和で、深い。

著書も素晴らしく、ご本人から了承をいただいたので、そのうちまた私の草の根レベルのレビューではありますが、先生の著書をご紹介できればいいなと思っています。ご高齢でもあるので、可能なうちに講演をできるだけお聞きしたいなぁと思っています。

また、来週、フランスの学者さんの講演があるとお誘いいただいたので、そこでもまた有益なお話を聴ける模様。私が興味をもっているテーマのお話です。

きっと、そういった理解やインスピレーション、アイデアも、これからの私自身の意識に、そしてワンネスプロジェクトに、反映してくることでしょう。

そんなわけで、明日はまた個人セッションと、今度は自分の脳について、気づきを深めてきます。土曜日はママたち&子供たちとランチ会なので、材料も買って、おやつ担当なので、おやつを作らなくちゃ・・・。

そして日曜日は、プロテクションの2日目です!♪

またお会いできることを楽しみにしています〜。

では、おやすみなさい!!

REMI
ちょっと一休み、ブログ デ ティータイム☆ : comments (x) : trackback (x)
仕事おさめ?
今日が仕事おさめの方も多いのかもしれませんね^^

私はどうかといいますと、仕事おさめ?いいえまだ・・・笑

私は先日23日に終わりましたセレブレーショナル・セミナー、連休明け、今日までに、4つの原稿を入稿し終えたところです。

,正月公開の映画のレビュー(超お勧め!)
読者の方の質問への回答
L憾の世界の第五話
ぃ横娃隠廓の予測とアドバイス

4本の原稿を書き終えて、ようやくいったん一息ついて、保育園へお迎えに行って、これから夕ご飯。

お正月もやることは目白押しなのですが、ひとまず、年内の期日の決まった原稿は入稿できたので、気持ちがたいへん楽になりました(笑)。

今年もよく書きました・・・。

掲載されましたら、年末に間に合いましたら、年末のニュースレターでお知らせしますね♪もしくは、年始のご挨拶にて。

あとは、年賀状の作成が残っていました!!そして、ニュースレターですね〜。

でも、今晩は一段落したところで、自分を甘やかして、子供とゆるっとしたリラックスタイムを楽しみたいと思います^^

みなさまも、どうぞゆるっとした、素敵なお休みをお楽しみください。

REMI
ちょっと一休み、ブログ デ ティータイム☆ : comments (0) : trackback (x)
ふたご座流星群!きれいだった〜☆彡
朝4時から1時間ちょっとくらい、ふたご座流星群を見ました。狙って起きたのではなくて、また夢を見て目覚めたら、朝の4時にダンナがお皿を洗ってくれていました。なんと1時から3時まで、車で海に流星群を見に行っていた、と。こんなに条件のいい日はないし明けがたがピークだよ、ということで、そのまま寝るのはもったいないと、ダウンを着こんでブランケットいっぱいにくるまって、魔法瓶にお茶を作って、星空の下、リクライニングチェアへ(旦那は布団へ)。いっぱい見えました!冬の流星群観測は寒いのが難点ですが、夏よりもきれいで、大きな流星がたくさん見えました。楽しかった…。それに、静かな宇宙を見つめながら、中学の自由研究にペルセウス流星群の観測と天体観測をしたな〜とか、いろんな記憶が浮かんでは消えて、いろいろなことがよりクリアに見えてきて、とてもいい瞑想タイムにもなりました。流星パワーチャージです。
ちょっと一休み、ブログ デ ティータイム☆ : comments (x) : trackback (x)
歩く、書く、歩く、書く…
夢の記事を書こうと思っているのに、年末だからか?

幕末関連の書籍のレビューに先に取り組んだ本日。

ちょっと根詰めて疲れを感じてきたので、ひとやすみ。

私は、家にいると掃除しなくちゃとか片付けなくちゃなどと家事に目が移ってしまうのと、オンラインになってしまうので、書くことに集中しづらいことがよくあります。
そんなときは、あえてネットにつながらないPCを持って、カフェに行きます。

学生時代も、レポートはよくカフェで書いていましたし、学園祭で写真の個展をするときも、カフェで部屋のレイアウトや印刷物、準備する写真のレイアウトや、小冊子の原稿のアイデアを書き留めたりしていました。なんとも、性に合っているのでしょう。

最近の数年も、カフェで、ひとりブレインストーミング、多くのアイデアやインスピレーション、テキストライティングをしています。旅では、小さなノートとペンを必ず持っていきます。スピリットガイドのメッセージや、答えや、インスピレーションやアイデアはいつでもやってくるからです。

さて、今日は市役所へいく用事があったので、午前中をウォーキングを楽しむ時間にしました。歩くといえば、私は歩くのと自転車に乗るのが好きで、学生時代よく歩いていました。毎日歩いていると、だいたい自分のペースが分かってきて、私の場合1キロを歩くのにだいたい平均12〜15分(ペースによりまちまちですが)という目算があります。

久しぶりにスニーカーを履きました。歩き始めてすぐに思い出したのが、イギリスで買ったトレッキング・シューズ。靴が違うと、歩ける距離が飛躍的に伸びます。イギリスはトレッキングがとても一般的なためか、歩くための素晴らしい靴(それもすごくたくさんの選択肢!)が売られています。昔から、ブーツや機能重視の靴は、自然と外国製または輸入物を選んでいました。

やはり日本は数十年前まで草履や下駄が一般的だったわけですから、靴に関するテクノロジーはやはりヨーロッパに追いついていないのではないかと思うのですが、皆さまいかがでしょうか〜。


そもそも、靴は、どの国で生まれたのかな?特に革靴。革靴はイギリスでしょうか?
調べてみたら・・・アルメニアで発見の靴は「世界最古」=研究チーム
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-15764620100610


イギリスに1年滞在したとき、気持ちよく長距離を歩くための靴を探しました。湿地帯やぬかるみも多く、天候も変わりやすいイギリスを歩くのにぴったりな、本当にいい靴が見つかりました。

足首をしっかりサポートするショートブーツでひも靴なのに完全防水です。この靴を履くと、どこまででもストレスなく歩ける感じがします。実際、何キロもの距離を気持ちよくスイスイ歩いてしまうことがたびたびありました。

シャスタにも(雪山にはムートンのブーツでしたけど)、アリゾナのグランドキャニオンにも、この靴でいきました。石畳や坂道の多いヨーロッパの街中をがっつり歩きまわるときも、尾瀬に行ったときも、この靴に助けられました。

尾瀬では、健脚ガイドがついていたこともあるのでしょうが、山歩きが趣味の男性陣(学生時代からの友達と夫)をしり目に、ホイホイ歩いていく私。後ろのほうから「レミちゃんすげーな!!なんであんなに元気なんだ〜」という声が聞こえてきて、ほくそ笑んだ(?笑)のを覚えています。

もちろん秘密は、トレッキングブーツ!(と健脚ガイド笑)

過去世の自分の記憶もありますが、ある場所に旅行しに行くと、その土地に詳しいガイドが、ついてくれます。これはシャスタに行ったときも、ヨーロッパの国々を旅したときも、尾瀬のときもそうでした。アリゾナは、物理的に生きているガイド(Dr.マーガレットと旦那さんのDr.スティーブ)がついてくれました(笑)

イギリスでは自転車も車もなく、丘と坂道が多い海岸近くの地域で、学校と住居とお店があるエリアが遠く分かれていて、かといってバスに乗るほどでもなかったので、しょっちゅう何十分も歩いて往復していました。

あるとき、誘われて、イギリス人のオジさんと、生徒3人で、サウス・ドーンという南の丘陵地帯を歩くことがありました。見はらす限り、どこまでも続く緑の美しい丘陵地帯と、羊、羊、羊。たしかその日は6時間から7時間くらい歩いたと思います。間に、素敵な小さなまちが現れたときの安堵感と言ったら。小さなティールームでクリームティ(焼きたてのスコーンと、クロテッドクリームと、ミルクティ)でお茶をしたときの、その美味しさと言ったら(笑)。

歩きながら、そんなことを思い出していました。

市役所にいくのも、効率を重視すれば自転車や、車でということになるのでしょうが、パソコンの前にいることが多くなると運動不足になってきますし、歩くと普段見ていないもの、見過ごしているものに、目を留められます。

そして、私の場合、しばしば散歩中や歩いているときに、いろんなアイデアが浮かんだり、いろんなことに気づいたり、ふと疑問に思っていたことの答えが得られたり、メッセージが降りてきます。なにより、ハッピーでリフレッシュした状態になります。

瞑想が静的な瞑想だとすると、散歩と好きなように踊ることは、私にとっての動的な瞑想です。そんなわけで、最近とくに、忙しさにかまけて運動不足ぎみでもあるので、できるだけ階段を使ったり、歩けるところは歩くようにしています。(急にたくさんやると筋肉痛になりますね〜要注意!)

書くことと、歩くこと(散歩)は、やはりセットがうまくいくようです(私の場合)。頭もリフレッシュされて、気持ちよくパソコンに向かうことができます。
歩いたら、書く。書いたら、歩く。

明日は、サイキック能力開発の講座で3日目です!

楽しみです♪

皆さまどうぞよろしくお願いいたします♪

REMI(記事を書いたのは夕方。いまは夢を見た衝撃で目が覚めました)
ちょっと一休み、ブログ デ ティータイム☆ : comments (x) : trackback (x)
Dr.マーガレットとプロフィール写真の撮影に行ってきました♪
9月はいろいろなプロジェクトの整理、講座の準備、執筆、準備や整理等々に専念しています。

そして、Dr.マーガレットの来日もありまして、前回の春の来日時に約束していた、写真撮影にも行ってきました。今回は彼女は髪の毛を下したダウンスタイルでした。3種類くらいの衣装を持ちこんで、この上にはどれを着たらいいかしら〜、アクセサリーはどれがいいと思う〜、えーこれがいいと思う!などとおしゃべりしながら。

彼女は20代の頃モデルをしていて、写真に撮られ慣れているので、さすが堂々としたものです。被写体として、それはもう完璧でした(笑)マーガレットが、かなり無口な職人肌のカメラマンの方に話しかけながら、自ら「写真を撮られて」いくのです。



プロですな〜。さすが〜と関心してしまいました。そして撮り終わった写真を見ると、これまでと雰囲気が全然違って、こちらも大変いい感じです。落ち着いていて、マスターっぽくて、とってもいい感じ。3つの衣装で撮っていて、最初のなんてジェダイのマスターみたいですよ!!(とてもいい意味で)

ちかぢかDr.マーガレットの写真もいろいろと一新されると思います♪

そして、現在ホームページに掲載している私のプロフィール写真の話をしますと…あの写真は去年の9月に撮りました。そのときは家族写真も一緒に撮りに行ったので、主人と子供が一緒でした。そのおかげで、自然な笑顔を撮っていただくことができました。子供のパワーはすごいです。子供なしには、あのような自然な笑顔の写真は撮れなかったと思います。本当に!



今回はマーガレットと2人だったので、娘はおらず、ママではない「いつもの私」でした。そして、相変わらず、カメラを前に自然に笑えない私がいました(笑)。

私はもともと写真撮るのが趣味ですが、写真に撮られるのはものすごーく苦手です。幼稚園くらいから嫌いだったほどで、実際、いつも「写真より実物のほうが全然いいね」と決まって言われるのでした。大人になってからもです。

今回、マーガレットはヘアスタイルを「ダウンスタイルで〜」ということになり、私はどうするか決めていなかったのですが、マーガレットが「あなたも髪の毛下ろしたがいいわよ!」というので、そうしてみました。

「この服だと首が長く見えるから、なにかコントラストがないと。私はあなたのスタイリストね。このチョーカーしたほうがいいわ!」などなどと、自分の持ってきたマグネタイト(磁気を帯びたクリスタル)のチョーカーを巻いてくれたり、1ポーズに固まってずっと同じ写真になりがちな私に「くるっと回転したら」とか「ポーズや動きを変えて、そうすれば彼がその変化した表情や雰囲気を捉えてくれるのだから、あなたのほうから動いたらいいのよ」などなど、たいへん具体的なアドバイスの数々。



そして、中盤「教師らしい雰囲気の、すこしシリアスな写真も必要よね」と言われ、そうか・・・と思い、笑顔を抑えた表情を試みておりましたら、横から彼女が「・・・あなたは偉大なる、ブッダ。偉大なアセンデッドマスター、この世に・・・・」と真面目なお告げ口調で、語り始めました。


私は思わず「ギャハハハハハ!おかしいーー」



「Oh!真面目に言ってるのよ!本当なんだから」「いやいや、、、ヒャーハッハ!」

プロフィールには使えないけれど、それはもう大爆笑の写真が撮れました↑。そんなこんなで、これまでと雰囲気も違う、また意図したものとは違う写真になったものもありますが、今回撮影したプロフィール写真も、新しいものを使っていきたいと思います♪

ともあれ、それはそれは素晴らしく楽しい1日となりました。




ワンネスインスティテュートの認定生の皆さまには、認定セラピスト・カウンセラーのグループ「エメラルド・リンク」にプロフィールやメニューを掲載する際のプロフィール写真を、こちらのスタジオで撮っていただいています。

私自身2008年から撮っていただいているスタジオで、とてもお勧めなのです。

というわけで、今年認定セラピスト・カウンセラーとなる皆さまも、こちらで写真を撮ってきてくださることでしょう。

皆さまのプロフィール写真も、とっても楽しみにしてます!

ではでは、今日はこのへんで。

ワンネスインスティテュート
REMI
ちょっと一休み、ブログ デ ティータイム☆ : comments (x) : trackback (x)
本当に感動的なフィンランド体験でした★6月に再訪。準備を始めなくちゃ♪です
オイスターパーペチュアル>6/06
最高のスーパーコピーロレックス>2/26
クリエイティビティ、ビジュアライゼーション、シンクロニシティ、そして「現実化」
HUBLOT 時計>4/17
ウブロ>3/07
ブランドコピー>2/27
横 312 pixel 縦 150 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 356 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。