Rev.REMI-旅する魂のスピリチュアルBlog

地球と宇宙を旅する魂のつれづれエッセイ、スピリチュアルメッセージ
Jul/2018 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>> Next
自然に、正直に、流れに身をゆだねること
感覚に正直に。

チャネリングすること、書くことが好き。

そうしながら、教わること。理解すること。感じ入ること。

これが一番好きなことかもしれない。



執筆タイム。

フィンランドの準備をしなくちゃと意識的に思うのだけれど、本当に私の体がいましたいこと、それを優先したら、今日は、ヨガじゃなくて、フィンランドの準備でもなくて、読書タイムになった。本を読んでいたら(よくあることなのだけど私はよく読書中にいろいろとひらめいて、別のことを書き始めることがありまして)、いろいろと閃いた。そしてその結果、大好きな音楽を聞くことにした。

すると、大解放が起きた。私にとって音楽は精神的な体験への、大きなきっかけだ。

あらゆる導きへの感謝に、いろいろなことへのありがたみに胸がいっぱいになって、これでもかというほど涙を流した。

そして、すっきりして、今日は「書く日」になった。

きっと、それが最善なんだろう。私は、私の「意思」よりも、「感覚」を優先する。というのも、意思を使っても、感覚がNOと言っていれば、そもそもエネルギーが出てこないから。エネルギーがでなければ、いい結果ももちろん出ない。だから、意思は、感覚がOK、GO!と言っているときに、使う。まずは感覚に聞く。

そうそう。土曜日、いろいろと業界の事情や、慣行などを聞いてみたいな、詳しい人いないかな、と思っていたら、そういう目的でなく月曜日にお会いした方が、その情報を持っていて、アドバイスをしてくださいました。本当に有難い。しかも、詳しい情報を教えてくださって、本当に応援してくださっているみたい。

出会いに偶然は、本当に、ない。

すべては、流れていて、それでいいのでしょう。

流れに沿って、願わくば景色を楽しむだけの余裕をもって、進んでいきたいなと思っています。

そういうふうでないときは、自分が何か無理したり、必要以上の負担を自分にかけているということになるのでしょうね。

なので、無理せずに。

しなやかに。

<iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/G6KUFbRfK30?rel=0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

すべては、うまくいっているのだろう。もともと心配しがちなタイプの私だったが、いまは心配を封じられているような、不思議な感覚。ありがたい。

霊的な周りの人々の協力や愛や励ましを感じる。

皆さん、ありがとう。

世界がこんなに優しいのに、私たちは何を恐れることがあるだろう。

世界はこんなに善きものに満ちているのに、私たちは何を失うといっておびえるのだろう。

世界は、小さな私たちを包み込めるほど大きく温かいのに、私たちは、なぜ世界が私たちに吹雪や餓えをもたらすのではないかと心配するのだろう。


スピーカーからは、私の大好きなセレクションの音楽が流れてくる。

最後の部分で聴こえて来たのが、ウィーンフィルのシェーラザード。
若き王子と王女という曲。大好き。


<iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/G6KUFbRfK30?rel=0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

http://youtu.be/G6KUFbRfK30

音楽は人に与えられてた最高の芸術だと、私は思います。。。

----

REMI
感動は魂の滋養 : comments (x) : trackback (x)
行ってきます☆彡
明日より、巡礼の旅に出てきます^^

といっても私の場合、大自然で人のいないところが、目的地となることが多いのですが。

スピリットそのものになって、いろいろとチャネリングや、インスピレーション、体験を満喫してきます。そして、きっと、魂にとりいれた体験や栄養は、また今年のクリエイティブなアウトプットや講座などのなかに姿を変えて、皆さまに提供させていただけると思います。

また、帰国しましたら、ブログもアップしていきますね。

行ってまいります☆彡

REMI
感動は魂の滋養 : comments (x) : trackback (x)
映画レビュー、読んでくださって、ありがとうございます★
今年が始まってから、映画のレビューを書かせていただいています。

読んでくださった皆さまから、フィードバックをいただけて、おほめいただいたり、見ましたよ、よかったです、紹介してくれてありがとう!と仰っていただいたり、レビューが面白いと言っていただけたり。お友達にも紹介してくださったり*^^*

嬉しいです。ありがとうございます!!

そして、今日の時点で、ありがたいことに、人生、ブラボー!は49件のいいね、レッドライトは29件のいいね、をいただいています。

ありがとうございます!

映画レビューはそろそろ落ち着きそうです(公開ラッシュが日本では3月くらいまでなので)

ですが、これからまだ、愛アムール と、天使の分け前

という素晴らしい作品のレビューが、掲載されると思いますので、掲載されましたらまたぜひ読んでみてくださいね!

「トリニティ」「REMI」などと検索いただくのもよいですし、ワンネスインスティテュートのHPから、それぞれの記事リンクに飛べますので、そのようにしてご覧いただくこともできます。

ぜひぜひ、お読みになってみてくださいね。

スピリチュアルな視点から、書いています♪

REMI
感動は魂の滋養 : comments (x) : trackback (x)
セレブレーショナルセミナー
つかの間の時間。

10人の生徒さんたちとクリスマス・セレブレーショナル・セミナー、そしてミニパーティを終えて、家に帰ってきた。皆とってもとっても楽しんでくれて、よかった。

娘と夫は、昼間は祖父母と会い、夕方からディズニーランドに行って、楽しんでいる様子。本当に、よかった。

いま、美しい中世の調べ、コレッリのラ・フォリアが流れてきた。クリスマス頃に聞くのに、これ以上素敵な曲があるだろうか。ジョルディ・サヴァルという人の演奏だ。

私はバロック音楽が大好き。いろんな音楽が好きだけれど、一人でいるときには、バロック音楽を聴くことが多い。私をもっともシンプルな私に戻してくれる気がする。

皆の笑顔、喜び、安堵の涙。今年もいろいろなことがあった。2012年が終わる。クリスマスの時期にみんなでお祝いをして、楽しい時間を過ごす。私はこの習慣が大好きだ。子供のころからそうだった。毎年、毎年、欠かさずに。

こうして初めて、私は、「この年を終わることができる」感じがする。

去年の12月、両親の経営していた会社が廃業になった。つまり倒産だ。私の誕生日の前日だった。誕生日とかクリスマスどころじゃなかったように思う。あれから1年が経った。今年はこれまでのように家族で集まりたいという父の願いもあって、明日は我が家でお祝いだ。

スピリットガイドからの愛が、たくさんやってくる。私に、この時間をプレゼントしてくれているのだ。ヴィオラダガンバ、チェンバロの音色が響く。私にとっての、至福の時間、ご褒美の時間だ。

子供がいると、仕事をどうしても進めなければいけないとき以外は、私は100%ママモードになる。このわずかな一人きりの時間は、ママであることを完全に忘れる。
感性と対話する時間。音色に身をゆだねる時間。

教会で仕事をしていたのだろう過去世の映像が浮かぶ。私は演奏家だ。無心に、人のために演奏する。けれどミサが終わり、教会に誰もいなくなる。私は無心に、自分のためだけに演奏する。それは私の魂の言葉だ。

石の床に、天井高くに響きわたる音色。帰ったはずの共演者が、音が聞こえたせいか戻ってきて、一緒に演奏を始めた。二人の間に言葉はない。そこには音色がある。それだけでいい。

外は雪が降っている。静かな聖夜だ。もうすぐ鐘がなる。

音楽を聴く―ただそれだけで、私は世界中を旅し、あらゆる時代を旅し、あらゆる次元を旅する。音との対話は、私を、スピリットそのものに戻す。私のスピリットは流れ来る音に共鳴し、音色を返す。言葉のない対話。

私がいま感じていることを表現する言葉が見つからない。私の魂は感動に震え、目からは涙が流れつづける。私は、私に起きていることが何なのか、理解しようとしている。

感動は、感性は、魂は不思議だ。
涙が流れつづけるが、悲しいわけではない。まったく悲しくない。

今年も温かくて素敵な仲間の生徒さんたちが集まってくれたこと、講座ができたこと、プレゼントやメッセージを喜んでくれたこと、一緒に楽しんでくれたこと。

これでようやく今年を終えられるという安堵感。

素晴らしい夫と子供。大好きな両親。平穏に毎日を生きてくれている義母と義父。すべての、周りの人々へ感じる、感謝。

ありがたくて、ありがたくて、涙が出る。

そして音楽が流れ続ける。

しばし、その流れに、身を任せてみよう。
緩やかに、穏やかに、ときに速く…。

本当に、世界は美しいものであふれている。

耳を傾けるなら、見ようとするなら、感じようとするなら、
いつでもそこに流れているのだ。

生命の、愛の、神秘の源流が。


REMI 


私が聴いているバージョンとは違いますが、ジョルディ・サヴァールの、スペイン風 ラ・フォリアの動画を見つけたので、貼り付けておきますね。

<iframe width="640" height="360" src="http://www.youtube.com/embed/5Frq7rjEGzs?rel=0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>
感動は魂の滋養 : comments (x) : trackback (x)
ペルセウス流星群
今夜は、毎年この時期に見られる大流星群、ペルセウス流星群が見られますよ〜。

晴れていれば、しょっちゅう流れ星が見られるはずです。

中学生のときの自由研究でペルセウス流星群の観測をしたことがあるのですが

それはもうあっちこっち^^☆三

首が痛くなるので、芝生に寝転がるとか(蚊よけを忘れず!)ベランダにリクライニングチェアを置くとか、するとみやすいですね。

そして何秒続いた流れ星なのかを観測するには

流れ星が見えたらすぐに

「だるまさんがころんだ」と10文字カウントします。

だるまさん で見えなくなったら、5秒。



正確ではないでしょうけれど、少なくともいくつかのデータをとれますね。でもついつい勢いこんで「だるまさんがころんだっ」と超早口になってしまうと、この方法は意味がありません^^;

夜空を眺めて星の観測ができるお天気でしたら、お時間あらば楽しんでみてください。

もちろん、ロマンチックに「願い事」をされるのもよし。

スイスでは天の川が見えました〜。流れ星も見えました〜。お天気があまりよくなかったので、毎日は見られませんでしたが。晴れていたら、今日なんかはものすごーくたくさん流れ星が見えるでしょうね。

そして、今日は金曜日。

楽しい週末をお過ごしください♪

REMI
感動は魂の滋養 : comments (x) : trackback (x)
本当に感動的なフィンランド体験でした★6月に再訪。準備を始めなくちゃ♪です
オイスターパーペチュアル>6/06
最高のスーパーコピーロレックス>2/26
クリエイティビティ、ビジュアライゼーション、シンクロニシティ、そして「現実化」
HUBLOT 時計>4/17
ウブロ>3/07
ブランドコピー>2/27
横 312 pixel 縦 150 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 356 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。