Rev.REMI-旅する魂のスピリチュアルBlog

地球と宇宙を旅する魂のつれづれエッセイ、スピリチュアルメッセージ
Sep/2018 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>> Next
原子炉の夢
週末か週の始めでしょうか、先日原子炉のなかに入った夢を見ました。

1分しかいてはいけないのだけれども、結局20分だか2時間経ってしまったと思いながら、誰もいないコンクリートの建物のなかから急いで上階に移動するというもの。肉体はこちらにあるせいか恐怖は感じなかっただけれども、独特の雰囲気を感じました。

原子炉そのもの、汚染された海や水、そしてそこで作業している人たちのことを考えると、意識のレベルでも、サポートし続けることが大切と思いました。思うと思わないとに関わらず、集合意識的なレベルでもサポートは続いていると思いますが…

報道されなくなってきているからといって、忘れてしまってはいけないなと思う次第です。ご本人たちやご家族の気持ちを考えるとなおさらです。防護服や装備、ヨウ素酸カリウムの処方など、被ばくから身を守れるよう適切な処置がなされることを願っています。

フランス大使館やアメリカ大使館などはヨウ素酸カリウムを自国民のために入手できるようにしていますし(まだ服用するまでの放射能濃度に至っていないので飲むことまでは勧めていないようです)、とくに高濃度の汚染にさらされる危険のある地域やお仕事の方たちには十分な数量を用意して適切に配り、きちんと説明されることが大切だと思います。

当然そうされていることを願いますが、防護服などに関してはあまりきちんとした準備が整わず、ビニール袋を長靴に巻いて出かけるとか、線量計が足りていないといった記事を読むにつけ、国民を守ろうとする姿勢が、外国よりも薄く頼りなく見えてしまうのも事実です。

さて、地震の前、体調や直感的に体験している方もいらっしゃると思うのですが、頭痛や夜眠れないことが続いたりしていた方も多いようです。わたしも1月2月と何度か夢を見たりメッセージを受け取ったり、朝がた急に起きて外に靴を履いて出なさいと言われたりして、何か起きるのかな、と感じていました。


チャネリングや夢など今年の啓示的な出来事を振り返った記事はこちら(3/19のブログにリンク)


夢を見たり、または体力や気力が充実したり(細胞やエネルギーが目覚めるような感覚なども)、かと思うとものすごく眠たくなり10分ほど急に寝てしまったり、そういった短い睡眠の間でも体外離脱をしてレスキューワークをするといったことも起こります。

ヘマタイトなどお持ちの方は、身につけるといいですね。わたしもすっかり忘れてて、ふと棚からヘマタイトのネックレスが出てきたのでまた身につけています。

被災地にいく方がいらしたらヘマタイト、つけていかれるとよいと思います。いまの時期であれば洋服でペンダント部分が隠れて装飾品に見えないと思いますから、磁気ネックレスのようなものととらえて、心身の健康とバランスと免疫力のためにしていかれるといいと思います。血液の循環や足腰の不調に対してもよいですし、心身に害のあるエネルギーから身を守り、落ち着いたマインドとバイブレーションを取り戻すのを助けてくれるとてもパワフルな石です。

そしてレスキューワークをしていた場合、体外離脱をしてスピリットとして体験したことを、脳が理解できる夢の形で覚えている(脳が理解できないものの場合は理解できるものに変換されていることがよくあります)ということもあります。夢のなかで、夢を覚えている夢を見ることがあるかもしれません。体外離脱して体験していたことを、潜在意識が覚えていようとした結果、そのような夢を見ることがあります。

夢の話でいえば、高層ビルから避難する人たちを誘導するという体脱ワークや、テロリストのいる崩壊したビルのなかの階段を飛んで移動する、というのもありました。体脱しているときというのは、しばしば人に「見られないかな」とか「見えちゃうかな」「気づかれるかな」と感じることがあります。

テロリストのときは、みな神経過敏に気配を感知するセンサーが働いているせいか、3人の人が崩れたビルのなかから外に向かって銃を構えているのだけれど、階段をすーっと飛んで移動する(スピリットとしての)私の気配に気づいて振り返った人が一人だけいました。もちろん、振り返っても、私はスピリットとしてそこを通ったので、肉眼には見えず、その一人は視線をもとに戻していました。

学生たちがいるビルから、避難誘導するという体験のときは、一緒にあるいてドアや道筋を誘導するのですが、見られないか、気づかれないかな、と思いつつ、背後を歩いたり腕をかるく引いたりしましたが、緊急時ということもあってか誰にも気づかれませんでした。

これを普段の逆の立場で考えると、私たちも、ガイドが一緒にいてくれているときや、助けてもらっているとき、目の前にことで頭がいっぱいになって、彼らの存在に気づかないことが多々あるのだということが分かります。

そのなかでも、サイキックや知覚が鋭敏な人は、そういった状況では、普段とちがう特別な感覚に気づき、たくさんあるドアのうち一つが光って見えたり、あの廊下をまっすぐ行って階段を上がろうとか、ひたすら正しい方向に本能的に走る(皆が行こうとしているのと全然ちがう方角のこともあります)といった行動につながります。

なにかの講座のときにお話したことですが、どのような状況であれ、恐れにのまれず、自分の内なるスピリットに波長を合わせることができれば、いつでも、最も安全な場所にいることができます。その声や感覚を頼りに、動けばよいのですね。パニックや恐れにのまれてしまっていると、その感覚がかき消されてしまうのです。

そのようなわけで心がけとしては、感覚を済ませておく、恐怖や怒りなどに駆られず(多少のトレーニングや普段からの練習は必要です)、どんな状況下でも呼吸や意識をつかうなどして内なるスピリットに中心をおき、愛と調和のバイブレーションに自身を調律できるようになっておくことです。

別の言い方をすれば、ロウアーセルフの恐れや怒りにのみこまれたり支配されることなく、どんな厳しい状況下でもハイアーセルフ(・スピリットセルフ)につながり、内なる平和と静寂のバイブレーションで自分を満たすことができるようになっておくことが最大の準備、ということです。

それがじつはもっとも大切なことだと私は思っています。

大勢ができるようになれば、ネガティブな力も侵略することはかなわないのですね、鉄壁の守りというものがあるとすればそれはスピリットそのもの。

これは、受動的な、忘却的な、非現実的な平和ぼけの状態とは全く異なります。一瞬一瞬を100%味わい、スピリットの平和の感覚を生きながらも、知覚を澄ませて、本能や直感に従い、瞬時に判断し瞬時に必要な行動がとれるよう心身を調律しておく、ということです。

そして、多角的にものごとを捉える視点を忘れてはいけませんね。盲目的になってしまっては大局を見失ってしまいますものね。

というわけで、さきほど娘と3時間ほど一緒に寝てしまって12時ころに一旦起きました。先日書いていたブログの記事を、変な時間ですがアップロードします。

お読みいただいた方ありがとうございました。

おやすみなさい

REMI
地震、震災関連、2011年のエネルギー : comments (x) : trackback (x)
「家を失った被災動物たちに支援の手を」
4:30に娘がひと泣きして起こされたので(^^;)ミルクを作ろうとキッチンに来たのですが、また寝てしまったようなので、ご飯を炊いたりしています。

そういえば東京都のお水大変ですね・・・なぜか千葉や他県は大丈夫なようですが、浄水場の水の貯水槽の仕様が違うのでしょうか?地域的には他県も水が汚染されても不思議はなさそうですものね。

昨日はテレビで自衛隊の陸海空軍が共同のチームを作って活動しているニュースを見ました。アメリカの陸海空軍も合流するそうで、とってもとっても心強いですね。

被災された人々に少しずつ手が差し伸べられているニュースを見て少しほっとします。

同時に、家を失った動物たちや、被災した飼い主によって手放したいという申し出がある動物たちがいるという報道を先日見まして、心を痛めていました。

今、フェースブックで誰かがリンクしていて、友達が書き込みをしているのを見て、この動物の保護団体の活動を見て、これだと思い、彼らの活動資金のたしになればと10万円を寄付しました。

アメリカ人の友達がヘリコプターで搬送してあげないられないのか書き込みをしているのを見て、日本の場合はきっと動物がまとめてヘリコプターで搬送されるなんてことはないのではないかと思いました。支援がもっとも行きづらいのではと…

少しずつでもチリ積もればで助かると思うので、動物にたいして何かしてあげたいと思われる方は、こちらのリンクから寄付をされてみるのもよいかもしれません。ペイパルでオンラインで決済できますのですぐでした。

「非営利活動法人アニマルレフュージ関西」
代表者、エリザベスという人のメッセージも、トップページにあります。


東北地方太平洋沖地震で家を失った被災動物たちに支援の手を




****↓さっそくコメントありがとうございます********************


こんばんは〜!見ました!
義援金詐欺とかあるなか、そして、募金の流れが不透明な中、こうやって本当に必要なところに送れるのっていいですね!私は今日お散歩中のワンちゃんにすんごい後ずさりで逃げられましたが、動物は好きなので寄付しました。いつも人間に無償の愛で寄り添ってくれてる動物に感謝をこめて。(Nさま)

************************************************

教えてくださってありがとうございます。さっそく寄付させてもらいました。
ペットも飼い主も、本当に辛いだろうなと思います。

私も猫を飼っているので、震災がきたらどこまで対処できるか…と考えてしまいます。
ケージは常に扉を開けてリビングに置くようにしていますが、
避難するほどの揺れがきた時に、果たして自分から見える場所に居てくれるか、
一緒に連れていく余裕があるか、など思うとやはり心配しちゃいます。

1匹でも多くの動物達が助けられることを願っています。
そして飼い主さんと再会できることを願っています。

みんな、本当にがんばって〜!(sさま)
*****************************

それで何で今ごろになってメールしたかというと、実はレミちゃんのブログに「人間ばかりじゃなくて、動物にも愛の手を」って内容の記事を書いて欲しいなぁ、って思ったからなのよ。私も財)動物愛護協会で今回の大地震による救援のための義援金を送ったとこで・・・

そしたら今日のレミちゃんのブログ、ドンピシャな内容で。
私の心の声が通じた?なんて。。。

で、嬉しくなったのでメールでまたお礼を言いたいと思ったのでメールしちゃいました。

レミちゃん、どうもありがとう

まだまだ余震も続いてるし、放射能の汚染も気になるところだけれど、きっと良い方向に進んでいるのだと信じて毎日祈っている今日このごろです。

特に地震後はレミちゃんのブログをはじめ、いろいろスピ系ブログなどを読んでたりしております。レミちゃんのブログもとても参考になっています。
いつもありがとう

レミちゃんも子育ての両立は大変だと思うけど、どうぞ体に気をつけて頑張って下さい。
(Sさま)
*****************************************

みなさま、ありがとうございます!!!!わたしも昔と今の家で、にゃんこがいたときは、常にどうやって連れていったらいいかな、ご飯は、トイレは、生活は?と考えていましたのでお気持ちよくわかります。。。(で毎回考えたのち、「きっとそういうことが起こるころろにはいなかったりするんだろうな」なんてふと感じたりしていたものでした)そういう意味ではすべてはタイミングにしろ意味にしろやはり偶然はないということなのでしょうね。。。

ほんと、動物のみんなもがんばって、という気持ちでいっぱいです。

REMI
地震、震災関連、2011年のエネルギー : comments (x) : trackback (x)
オフィシャル(&に近い)情報源
東京電力による、計画停電を実施するかどうかの日ごとのプレスリリース
今日計画停電があるかどうかを知りたい方に

東京電力による、計画停電の週間計画表
1週間の計画停電の予定を知りたい方に

私は子供の食事の準備や家事のスケジュールのおおまかな見当つけるためにこちら↑をプリントアウトしてます。

東京大学医学部による、福島原発における放射性被ばくの解説
シンクタンクに勤務する友達がこんなリンクがあるとメールをくれました。
このページには、東京大学医学部附属病院放射線科の方が、「東大病院で放射線治療を担当するチームの責任者をしており、医師の他、原子力工学、理論物理、医学物理の専門家がスクラムを組んで、今回の福島第一原発事故に関して正しい医学的知識を提供していきます。」とあります。放射線の影響について知りたい方に。

そして、救援物資を送りたいときのリンク
認定セラピスト/カウンセラーののりこさんがしらべてまとめてくださいました。

◆東京都

◆千葉県

◆埼玉県

◆神奈川県

ご活用ください。お知らせくださった皆様ありがとうございます!

REMI
地震、震災関連、2011年のエネルギー : comments (x) : trackback (x)
みなさまからの気づきのメッセージなど
**********************************

ありがとうございます。
私も瞑想行いました。
今後もできるだけ続けたいと思います。
プリントアウトして持ち歩こうと思います。

いつでも内側に入って落ち着きを取り戻すことができますので瞑想お勧めです。自分が落ち着きを取り戻すだけでなく、その場の空気も他の人のエネルギーも変わります。(REMI)
*****************************************

この3連休、レミちゃんの防災の心得に従い、背の高い安定の悪い家具は娘と床に倒して寝かせてしまい、やはり背の高いフロアスタンドも壁際に寝かせました。家具については「次の引っ越し時に処分」と思っていたのですが、早速「パパットレンジャー」に電話して不要家具引き取り手続きを依頼しました。中に入っていた物は見栄えが悪くても構わないのでポリのストレージボックスを買うか、さもなくば段ボールに入れておこうと思っています。

食器は最小限を残して全て段ボール詰め、今まで「食器があり過ぎっ、次の引っ越しまでには何とかリサイクルとかにしよう」と思って真剣にリサーチもしていたのにまだまだ数が多かったので、じゃここが潮時か、と地下のゴミ捨て場にかなりの数を置いてきました。(食器は袋に入れてガラス物の置き場に置いてくると翌日にはきれいに片付いていることが多いのでお掃除の方とかがどこかに回したりして下さるのかな?と思うのですが)大きな滅多に使わないガラスの花瓶、勿体なくて手放せなかった頂き物のジノリのお皿など、実際普段は食器棚の肥やしになっていた物は殆んど出してしまいました。「次の引っ越し」を考えたらどれも「無駄な所有物」に過ぎなかったわけですから。

「この前のより大きな地震くるだろう予測」のおかげで停滞していた断捨離を加速させてくれて有難いことでした。大津波で全てが一瞬にして無くなってしまう映像を目の当たりにして、特に都会人は何と無駄な所有物の多いことか、と今更ながら「阿呆らしいことだな」と思いました。「大事な物全てを失っても貴女という存在は残ります」の様なことをヒプノヨガ?のタダピーはいつも言ってます。「その通り」と思いつつ「まぁ、そうは言ってもなかなか全て無駄そうな物をほかすというわけにはいかんわなぁ」と思ってましたが今回の災害を見て「ぬるい私」も「ぬるい考え」を改めるべくお尻に火が付きました。移転も考えていることですしね。

ここからは「エミババ」の知恵なんですが、家具の扉などの「縛り道具」なんですけど、「紐」より手っ取り早い物を考え付きました。「着物用の腰ひも」です。私にとっては着物も処分対象なんですけど、着付けを習いに行っていたので腰ひもが何本もありそれを使って縛れるところは縛りました。ガムテープだと家具に接着剤が残ってしまうことがありますよね。台所の棚の扉とか造り付けの家具などはテープ止めするしかないですけどね。
それと「精製水」を何本か用意しておくと断水した時に顔を拭いたりするには良いかも、と思います。赤ちゃん・幼児のお尻拭きにもきっと使えますよね。

昨日、娘と銀座の松屋とニールズヤードにひとっ走り行ってきました。銀座はほこ天中止で連休だというのに人手は少なく、松屋の1階の化粧品売り場の主にフランス系の店は「お休み」、私はおばさん仕様の運動靴みたいのを探しに行ったのですが靴売り場もまるで「開店休業」みたいに客が殆んどいないので出勤している社員が気の毒に思えましたよ。娘が「今日は外人を一人しか見かけなかった」と言ってました。

今は先日の節電による夕方のラッシュの大混雑やら、あの怖かった地震、放射能飛散の影響で多くの人が「遠出」をためらっているのでしょうが、デパート等、商業施設の時短営業だって私くらいの年代の人たちには「だからさ、昔に戻ればいいだけじゃない?」になるんですね。そう、昔私が子供だった頃、デパートは10時から6時までで週一定休が当たり前でしたから。最近は一部のデパートではフロアによって営業時間が違うという一種珍妙な営業形態をとっている所もありますけどね。消費を活性させなければ経済が停滞するというけれど無駄な物を売り過ぎ、買い過ぎ、ゴミを増やすというのもどんなものなんでしょうかね?食料品売り場のお惣菜だってケーキだって売れなければ廃棄、なんて毎日毎日 food waste が半端じゃないと思うと「どげんかせんといかん」と思いますよね。


原発の問題で、はたと「そう言えば日本に福島以外幾つ原発があるのだろう?」と検索していて、原発の掃除はなり手がないので、ホームレスを言葉巧みにだまして勧誘し高額な時給で雇い、高濃度の放射能にさらし続けさせて病死させるという怖い真実があることを知りました。

そもそも好き放題電気の無駄遣いをしておいてそれが原発に全て頼っていたのだ、と56歳のおばさんが今更ながらに気が付いて愕然としているのだから「放射能漏れ」という事態になって「東電が悪い、政府が悪い」とばかりも言えたものじゃない、自分の住居の近くに原発がないから「あぁ原発があそこで良かった」と思っちゃいないか?国民一人一人認識が甘過ぎないだろうか?と私は思います。

自然大災害による被害、それに伴う国家危機レベルの原発事故、それらによって普段何も考えず、気付かずにいたことの多くに目を覚まさせてもらったと思います。ただ今回のことで大きな救いだったのは日本のために世界中の多くの人々が愛と祈りを送り続け、それにどれ程非被災者の私達も勇気づけられたか、世界も One World になりつつあるのだなぁ、私の若い頃とは違って、としみじみ感動を覚えた次第です。

もし「次」が関東にあるのなら「茨城」が震源地なのではないかと思っていますが、今ちょうどTVに地震速報で茨城が出ておりました。
引き続きお互い気を抜かずに防災対策に努めましょう。

月島もどこぞへ避難していった人が多かったようですよ。うちの周りもゴーストタウン状態、なんだかひっそりして不気味でした昨晩は。うちも二人だからいいけど一人で「またあの地震が起きたら・・」とか思ったら不安になっても仕方ないですよ。エレベータも止まっちゃうし。高層は建物がしなりまくるから・・・一層怖いです。

放射能の心配もあるからでしょうが、どこへ避難しても起こるべくことは起きるし、それに遭遇するのも怖いけれど大きなレッスンだから腹くくるしかありませんね。イギリス・アメリカから「いつでもいらっしゃい」と言われても今そこまでの必要はないと思います。

とまぁ、久しぶりにたくさん書いちゃいました。
Lちゃん、賢くママの邪魔しないで本当に偉かったです。チューチューしといて下さいね、私たちの分を。

それではLet's stay safe ということでお休みなさいませ。

(EMIKOさん)

そのとおりと思います。わたし昨日気づいたのですが、妊婦のときにパスポートが切れて、生まれてからも更新しに行っておらず、行こうと思ったとしても海外にそもそもいけないことに気づきました(笑)海外に私自身はいく必要がないと思っているのですが、そもそも行けなかったってところが、これまた偶然じゃないのかも(^^;)というか、そうはいってもいつかパスポートも更新しなければです(!)

*****************************************

大変なことになっていますが、ご無事でなによりです。ヒーリングメディテーションのスクリプトありがとうございました。マーガレットのクラスでご一緒した方々にも転送させていただきました。
いつも本当に絶妙のタイミングで有難いです。取り急ぎお礼と報告まで。ありがとうございます〓

お役に立てれば何よりです!(REMI)

*****************************************

メッセージありがとうございました!

迷いが完全に消え、今までにない位の力が湧いてくるのを感じています。

感謝と愛をおくります。

よかったです!どこにいてもいるべきところにいるのだと思います。落ち着いたら再会できるのを楽しみにしています。(REMI)

*****************************************

昨日のニュースレター、涙が出ました。
本当に本当に大変な事が起きているんだけど、
天使、ガイドは近くにいてくれているんだね。

地震の翌日、瞑想(?)していたら、
「恐れることはない」というメッセージを貰いました。
意味はきちんと理解出来てないけど、
なぜか安心のエネルギーに包まれた気がしました。

本当に本当に大変な事になっていますが、
私は私の出来る事を淡々と進めていきたいと思います。



はい、すべきことをしておけば、いざというときあわてないで済みますよね。そして気持ちというか意識のうえでも、最大限準備しておいて、それでも起きることについては流れに沿ってそのとき出来る最善の選択をしていけばよいと思ってます。(REMI)

******************************
おはようございます。
そちらは大丈夫世すか?
昨日のニュースで、浦安液状化のニュースを観ました。浦安から離れてはいるものの、ちょっと心配しています。

いろいろな情報を発信して頂き感謝しています。
世界のひな型である日本が、今、天から本当の試練を与えられているように思います。

老いたるものの智恵と、日本の良き伝統と大和魂と 若き力、老いも若きも、政治家も国民も、全ての枠を取り払い、魂としての繋がりで、一致団結、この状況を乗り越え、本当の意味の世界のひな型にならなければ、更なる試練が与えられるような気がしています。

みんな不安の中、レミさんのメッセージに心救われている私であり、そのほかの方々も同じ思いであろうと思います。
お身体と状況にご注意頂き、更なるメッセージの発信をお願い致します。M子☆

浦安は断水でいまも給水してもらっているようです。大変なことですね。水が使えないというのは。ほんとに当たり前と思ってはいけないなと思います。我が家のほうでは、京葉線より陸地側で、幸い断水などにはなっていません。が、海がわのほうでは液状化している京葉線の駅が多いです。

M子さんの「すべての枠を取り払い一致団結してこの状況を乗り越えなければ・・・」のメッセージほんとうにそうだと思います。ウェイクアップコールですね。ここで一つになって助け合う日本に、人や環境を犠牲にして便利さや利益を優先する国から、人にも環境にも地球にも本当にやさしい国になれたなら、これ以上の痛みを必要としないと思います。しかし試練のときこそ、人の高貴さや愛や思いやりが引き出されるという場面を繰り返し繰り返し見ていると、起きることの意味が分かるような気がします。
(REMI)


******************************

レミ様

私なりにサインを感じました。
象徴学を習ってよかったです(まだ終わってないけど!)。

関東の地震はどうだろう?
何か予兆があるだろうかと思って
外をみると、ふと目の前の駐車場に目がいき
そこにたった一台だけとまっている車の側面の文字が
目に入ってきました。

KANTOと書いてあります。
これって関東って意味に感じました。

カンガルーだかねずみだかの模様も入っています。
ねずみと言えば、
関東大震災の前にねずみの大移動があったそうです。

カンガルーだと
個人的には、足が速くて、力強くて、キック力がすごくて
お腹の袋からは母性愛を感じます。
袋は防災袋の意味も感じます。

用意して
すばやく行動して
助け合ってね
というような意味に感じました。

そしてタイミングよく職場から連絡があり、
輪番停電のため休みになりました。
帰宅難民になるリスクが減りました。

このタイミング、ますます気になりました。

ただそれだけなんですが、
なんだかシェアしたくなってしまいました。

レミさんもお忙しい中メールやブログなどで沢山
情報をくださったので、やはりそんなに
有余はないのかなと思いました。

恐れずに冷静に努めます。

「用意して すばやく行動して 助け合ってね というような意味に感じました。」ほんとうですね。家族や周りにいる人と協力しあってお互いが大切な存在なんだと改めて認識しますよね。恐れず冷静に努めますと言ってくださり安心します^^!ほんと、恐れは時間とエネルギーの浪費にしかならなくて、いいことないですから。(REMI)

******************************

前回のニュースレターを拝見させて頂いていて、災害について、ずっと気になってはいたのですが、地震前日の夜中には、地震の前日の夜中に、REMIさんの事を強く思い出して、セッションの時の録音したものを、改めて聞き直していました。
今年は、ワークショップにいくつか参加させて頂きたいと考えていた矢先に、大地震が起きました。

むしの知らせ といいましょうか…。(本当はニュースレターを思い出すよう促されていたのだと、今は思います)(汗っ)
被災地の皆様が、一日も早く安心して暮らせるようになって頂きたいと私も思います。

地震後、恐れを形にしないこと!と、メッセージを受け取り、災害情報に飲み込まれていたことに気づきました。

自分にできることをする。ひとりひとりの、気持ちの持ち方が、まずは大切なんですね。

長々と書いてしまいましたが、REMIさんの発信するメッセージに、本当に感謝です。

お役にたててよかったです。災害情報だけでなく希望を感じる情報もたくさんあります。こういうときこそものの見方を一方に限らず、別の面からも見ることを思い出す必要がありますね(REMI)

********************************


各家庭に防災セットを準備しておく必要性や帰宅難民が発生することへの懸念というのはずっと話されてきましたが、実際にそれが必要になることはないだろう、と楽観的観測と怠惰な気持ちから準備していなかった人や企業は多いと思います。
そういう私も、準備しなきゃしなきゃと思いながら、手をつけずにいました。

レミさんからの防災セットのお話と、クライストチャーチで多くの日本人が被害にあったことに促されて、これはいよいよ来るかも、と今月の初めに準備したところでした。

オバマ大統領が今回の震災に対するメッセージの中で「我々は文化、言語、宗教の違いはあっても、究極的に人類は一つだ」と言ったのが印象に残っています。ある意味お決まりの言葉ではあるけれど、今とこれからの状況を表現しているように感じました。

レミさんがおっしゃるように、ネガティブに見える出来事は、それが悲惨であればある程、それ以前には想像もしなかった愛と力を引き出すように思います。個人レベルでも人類レベルでも。

何度もうなずきながらレミさんからのメールを読みました。
「誰かが何かをしていないなどと責める暇があったら・・・」も、うんうん、です。

この1週間位、ビートルズのall you need is loveが頭の中で響いていたのも思い出しました。

きっと潜在意識のレベルでみんななにかを感じていたのだと思います。断舎利が流行っていたり、ショッピングモールでは非常時のアナウンスを頻繁にしていたり、非常用グッズが売っているのに気付いたり。夢を見たりした方からメールもいただいています。曲が頭の中に流れてきたという方からも。普段から感覚を澄ませておくとよいですよね。(REMI)


**************************************
REMIさん

役立つことをたくさん本当にありがとうございます。
本当に今年は変化変容と思っていたけれど、大きな変化をしていきますね。
REMIさんからの学びを生かし、いまできることで対応していきます。
本当に大事なことをワンネスが教えてくれ、試されていますね。
ひとりでの生活だと不安になりますが、REMIさんからの発信で勇気もでてきます。
愛りがとうございます∞

こういうときこそ普段学んでいることの実践、セラピーができる人はセラピーをしたり、瞑想やヒーリングワークをしたり。もし自分たちが被災したら、周りの人とリフレクソロジーやマッサージをし合っていこうと思います。ふれあい、人の手の温かみ、手当って大事。というわけで、メタフィジオやクリスタルを習った方はぜひともいつでもできるようにしておきましょうね!体操やストレッチをリードしたり、みんなでヨガをやったり。セラピスト/カウンセラーの皆さんは、何かしらツールを持っていますから、トレーニングを生かして、そういうときこそ明るくできることをやっていきましょうね!(REMI)

**********************************

ヒーリング瞑想、何回かしようと思います。
いつもありがとうございます。

ぜひ何回でもしてください^^受け取るビジョンや内容が徐々に変わってくると思います。(REMI)

*******************************

皆さん、体調はいかがでしょうか。いきなりの災害で私自身も職場で一夜を過ごしたり交通機関の停止に悩まされたりと今世界で起こっていることに対し動揺を隠せずにいます。

私事ですが、3、4日前から、we are the world の歌をyoutubeで繰り返し何故か無性に聴きたくなり聴き続けていました。そして昨日地震が起こり、改めてこれは私のチャネリングメッセージだったのでは?[と感じました。今も聴いていましたが、歌詞を見て改めて感動し、涙が込み上げてきました。


聴くことを導かれていたのか、そのことも偶然とは思えず一人で感動してしまい、皆さんにメールを送ってしまいました??


どうか、このような状況でも被災者の皆さんが希望を持てますよう祈りたいと思います。

皆さんもどうか体調には気を付けてください。

メッセージありがとうございます、シェアさせていただきます。本当にそうですね、私も、MJの heal the world を口ずさんでいたら時間があっという間で、涙が出てくるようなヒーリングと平安の時間を持つことができました。こういうときはそういうメールやメッセージをおおいに共有しましょう、ぜひとも!(REMI)

*****************************************

私も昨日は職場で一夜を明かし今日午後やっと帰宅できました。
地震の前日から電車が遅れ足止めをくらったりとスムーズにいかないなと思ってましたが、まさかあんなに大きな地震が来るとは、本当に予測できないもので何が何だかまだ実感がわきません。

レミさんのチャネリングメッセージ通りだなとびっくりしました。ここまでの自然災害が起こるほど何らかの改革や強さが必要な状況に世界はいるのですかね、これから数日、数週間油断はできないですね。


皆さんが無事であることを祈ります。

日本人の集合意識が選択した出来事と感じています。そしてそれだけの目ざまし、モデルとなる役割を引き受けたのだとも。(REMI)

******************************************

昨日は、レミさんのおかげで助かったんですよ〜。
会社がボロくて、危ない感じだったので、そうそうに会社を出たのですが、
まずは東京駅に歩いて向かおうってことになって。
わたしはちょっと嫌だったんですけど、一人になるのはもっと嫌だし。

東京駅は、人だらけで、カフェの席もまったく空いていなくて。
どうしようって天使にお願いしたら、
レミさんのホテルのラウンジを使うといいですよ♪という言葉を思い出しました!

東京駅はホテルが案外少なくて、2軒くらいしかなかったのですが、
そのうちの1軒、フォーシーズンズに行ってみました。
ラウンジはいっぱいだったのですが、ロビーで待たせてもらうことができました。
1流ホテルは、やっぱり災害時の対応もすばらしいです。
その後ラウンジでお茶をしながら、
同行してた人のおうちの人が、車で迎えにきてくれるのを待つことができました。

寒空で、地べたにずっと座っているのも大変だったと思うから、
よかった〜って思って。

とにかく、無事でなによりです。

情報が役立ってよかったです。どんな情報が役立つか分かりませんね!(REMI)

***********************************************
地震、震災関連、2011年のエネルギー : comments (x) : trackback (x)
地震速報のリンクなど
昨日は、夜20時過ぎに寝てしまいました。

17時すぎの地震は、18:56の震度3〜5のものでしたね。M9クラスのものが来るのではと思っていましたが、そこまでのものではありませんでした。地震予測を見ると一週間以内にM7クラスの余震がくることは予測されているようでした。

いちおう週末中は様子を見ていようと思っています。

今回春分の付近で、たくさんの場所で、日本でも、世界でも、ヒーリングと祈りが向けられていて、そのエネルギーが人々の心を癒しているのを感じます。日本人の気持ちがここで変わることで、これ以上の大きなショックなくとも在り方ライフスタイルが変わっていくことを選択できれば、素晴らしいと思います。これ以上もう必要ない、というところへ。

人の命が大事、人がいることが大事、和が大事、愛が大事。便利さや競争のためにいろいろな犠牲を強いる社会ではなくて、人のために、環境のために、地球のために、ある社会。そうありたいものです。そのことに目覚めることを同意した日本人。原発の作業にあたっている人々にも、そのご家族にも祈りと守護が届いていると思います。

茨城の友達の周辺ではものが不足してきていると聞いています。

これは別の知人から聞いた話ですが、日立市に住む方は、両隣の家が流されたけれども、昔から続く旧家で、古い古い(多分石造りなどの)お家で、蔵があって、その家と蔵は無事だった、と知人から聞きました。

それから、液状化や断水大丈夫ですかというご連絡をいただきました。ご心配ありがとうございます。京葉線沿いで、海側のディズニーランド、ディズニーシー、浦安市など、そして京葉線の海側の、実家の駅や、海浜幕張駅は、液状化がすごいそうです。まだ見に行っていないのですが。私たちの住んでいる地域の駅は、やはり海側で液状化しているところがあって道路に段差ができたところもあるそうです。

運よく私たちの家の周りの道路では液状化が起きていませんが、近くの住宅地域では電柱が曲がったり、水や砂が噴き出しているところがありました。

それから、このページに、地震速報があるのを教えてもらいました。興味のある方はどうぞ、

これまでの地震とその傾向が、逐一記録されています。

地震速報へのリンク


何もなければ連休明けあたりにニュースレターを配信しようと思っています。

REMI
地震、震災関連、2011年のエネルギー : comments (x) : trackback (x)
本当に感動的なフィンランド体験でした★6月に再訪。準備を始めなくちゃ♪です
オイスターパーペチュアル>6/06
最高のスーパーコピーロレックス>2/26
クリエイティビティ、ビジュアライゼーション、シンクロニシティ、そして「現実化」
HUBLOT 時計>4/17
ウブロ>3/07
ブランドコピー>2/27
横 312 pixel 縦 150 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 356 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。